アプリ&レビュー

2022/06/05

プリンターで家が建つ!?50平米住宅驚異の価格は?【スマホ豆知識】(動画紹介)

01


樹脂などの素材で立体の構造物を作ることができる3Dプリンター。それを使い、セレンディクスという企業がなんと住宅を制作しました! 制作にかかった時間や工程、販売する価格などはどのくらいになるのでしょう?


◆動画を楽しむならこちらもチェック

おススメ世界を驚愕させた衝撃映像ベスト5
おススメ突っ張り棒や余った石鹸の意外な活用法!ライフハック技5選
おススメテレビ番組視聴アプリ「TVer」の使い方、テレビでの視聴方法を解説
おススメNHKプラスの使い方!見逃した番組を好きな時に視聴しよう♪

動画のみどころ

冒頭に登場するのは、大きな3Dプリンターがコンクリートの素材を何層にもプリントしている様子。半円状のドーム型のパーツをいくつも作り、クレーン車を使って組み立てていきます。すべて組み立て終わると、卵型のドームのような小さな家が完成しました。
かかった時間はたったの23時間12分。なんと1日かかっていません!

この家はプリンターでの制作とはいえ、壁の厚さは30cm以上あり、耐震性や断熱性もしっかりあります。制作に携わったセレンディクスの飯田さんは、30年もの長期にわたる住宅ローンが人間最大の課題と話します。それを解決する方法が3Dプリンター。これで家をつくればコストが下がり、価格革命を実現できるのはないかと語ってくれました。

これから販売される予定の50平米一般住宅の気になる値段は、動画で確認してください。近い将来、もしかしたら近所にもできるかもしれませんね!

動画アプリといえばこちらもお忘れなく



アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る