アプリ&レビュー

2022/05/27

乗員わずか90名!?ステルス新鋭護衛艦「もがみ」就役!【スマホ豆知識】(動画紹介)

01


2022年4月末、長崎市の三菱重工長崎造船所にて平成30年度防衛艦「もがみ」の引き渡し式と自衛艦旗の授与式が行われました。そのときの様子や、従来の海上自衛隊艦とは異なるもがみについて説明をした動画がこちら!


◆動画を楽しむならこちらもチェック

おススメ世界を驚愕させた衝撃映像ベスト5
おススメ突っ張り棒や余った石鹸の意外な活用法!ライフハック技5選
おススメテレビ番組視聴アプリ「TVer」の使い方、テレビでの視聴方法を解説
おススメNHKプラスの使い方!見逃した番組を好きな時に視聴しよう♪

動画のみどころ

制服を着用した自衛隊員たちが整列して並ぶ中、音楽隊の演奏と共に鬼木防衛副大臣による栄誉礼がはじまりました。
マストに掲げられていた製造元の三菱重工業の社旗が降ろされ、もがみ初代艦長・関健太郎2等海佐へ自衛艦旗を授与した後、その旗はもがみの飛行看板に掲揚されます。鬼木防衛副大臣が館内を視察している間はマストに防衛副大臣旗が掲げられ、座上していること示していました。

中盤ではもがみのスペックを紹介。約90名が乗るこの護衛艦は、先日就役した2番艦「くまの」と同じ「もがみ型護衛艦」の1番艦、ネームシップです。機雷を除去する無人機が装備してあったり、レーダー反射断面積の低減を目的とした独特なつくりであったり、煙突が低くなっていたりと船を守る機能や設備がたくさん備えられているそうです。

後半では、大国の力による現状変更の驚異から守るため、横須賀基地へと出港するシーンを見ることができますよ。「軍艦行進曲」と共に港を離れていく護衛艦もがみと、見えなくなるまで「帽振れ」を続ける乗員たちの姿は動画でご覧ください。

動画アプリといえばこちらもお忘れなく



アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る