アプリ&レビュー

NEW2022/11/23

Google Playの使い方♪アプリの探し方やインストール・設定も解説【スマホニュース】

ドロワー画面


Androidスマホでアプリを入手するにはGoogle Playを利用するのですが、あまりにアプリが多すぎて探せない、インストール方法がわからないという声も。そこで、アプリの見つけ方からインストール方法、知っていると便利な設定まで、Google Playの使い方をご紹介しましょう!


Google Playでできること

Google Playはアプリをはじめ、書籍や映画・テレビ番組といった動画の配信も扱う巨大ストアです。まずは、Google Playでできることを見ていきましょう。

■Androidアプリを配信している

Google Playといえば、Androidスマホで利用できるアプリを配信している場所という印象をもっている人が多いはず。通常、Google Play以外の場所にあるアプリをダウンロードすることはできないため、アプリがほしいと思ったときは必ず訪れることになります。
扱っているアプリはゲームやツール、エンタメといったさまざまなジャンルが存在し、見ていると時間があっという間に過ぎてしまうほどです。

Google Playのアプリ画面トップ


■アプリの管理ができる

Google Playでは、これまでインストールした・現在インストールしているアプリの管理が可能。アプリを最新版に更新したり、使わなくなったアプリを削除したりすることができます。

Google Playのメニュー


■有害なアプリを発見する

有害なアプリが存在しないか、スマホにインストールされているアプリを定期的にスキャンし、発見したときは通知でお知らせ。また、3か月以上利用していないアプリの権限を一時的に停止し、プライバシーを保護します。

Play プロテクト


Google Playからアプリをインストールする

ここからは、Google Playで最も利用する機会の多い、アプリのインストールについて解説していきます。星の数ほどあるなかから、お目当てのアプリを探す方法や、無料・有料アプリの見分け方などが登場しますよ!

■アプリを検索する

もっともかんたんなアプリの探し方は検索。Google Playの上部にある検索ボックスに、探したいアプリの名称やジャンル、使いたい機能などを入力しましょう。もちろん音声入力にも対応しています。

検索ボックス


■カテゴリから見つける

「パズルゲームが遊びたい」「天気予報のアプリがほしい」といった、ある特定のカテゴリのアプリを探しているなら、画面上部メニューの「カテゴリ」から見つけるのが便利です。

カテゴリの一覧


■アプリ情報の見方

各アプリのページには、アプリタイトルやデベロッパー名、ユーザーによる評価、ダウンロード数などが表示されています。さらに「このアプリについて」をタップするとアプリの詳細情報が、「評価とレビュー」では利用者による点数とコメントを読むことができます。

アプリの情報部分


■無料と有料の見分け方

アプリには無料と有料の2種類があるのはご存じのとおり。Google Playの無料と有料の違いは、ゲームをダウンロードするのが無料か有料かという意味です。動画配信サービスアプリのように、無料でダウンロードできても有料の月額サービスを利用しなくてはいけないものや、ゲームのようにアプリ内で課金要素があるなど、すべて無料で利用できるというわけではありません。

無料アプリと有料アプリの見分け方はかんたんで、アプリ画面上部にあるボタンが「インストール」なら無料、「\○○」と金額が表示されているものが有料です。仮に有料アプリのボタンを誤ってタップしても、支払いの確認画面が表示されるため、いきなり課金される心配はありません。

無料と有料のボタン比較


また、有料アプリがすべて買い切りで以降追加でお金がかからないというわけではありません。数百円といった比較的手ごろな有料アプリには、オプション機能の開放などで別途課金が必要なこともあります。
このように、無料・有料問わずアプリ内で課金要素があるかどうかは、「このアプリについて」のなかにある「ゲーム情報」の「アプリ内課金あり」で確認できます。

アプリ内課金あり


■アプリをインストールする

欲しいアプリが見つかったら、無料・有料の確認をしてインストール(または金額)ボタンをタップしてダウンロードしましょう。ダウンロードが終了すると自動でアプリのインストールが開始されますから、以降はとくに操作は必要ありません。

インストールボタン


ちなみに、使用しているスマホが対応していないアプリはGoogle Play上に表示されないので、インストールしたけど動作対象外だったということはありません。

設定でギガを節約

Google Playはアプリのインストールだけでなく、アプリの管理もできます。ここではギガを節約する方法など、ふたつのポイントを紹介します。

■アプリの削除やインストール

スマホにインストールしているアプリを削除したり、過去にダウンロードしたけどいまは削除したアプリを再度インストールするといったことも、Google Playならかんたんです。
右上のアカウントアイコンをタップして開いたメニューから、「アプリとデバイスの管理」を選択。

アプリとデバイスの管理の行き方


「管理」に切り替えるとアプリのリストが表示されますから、不要なアプリを選んで右上に現れるゴミ箱をタップすれば削除が完了します。

アプリとデバイスの管理の行き方


「管理」の下にある「インストール済み」をタップすると画面下に「インストール済み」「未インストール」の選択肢が出現。「未インストール」を選ぶと、かつてインストールしたものの、現在はインストールしていないアプリが並びます。削除してしまったアプリを探すときは、この機能を使うのが手軽でおススメです。

未定インストールアプリの項目


■Wi-Fi限定でギガを節約

Google Playでアプリをダウンロードしたり自動更新をしたりするのは、Wi-Fi利用時のみという設定ができるのを知っていますか? これを有効にしておけば、知らない間にアプリの自動更新があり、ギガをたくさん消費してしまったという悩みもありません。

データ通信に関する設定は「アカウントアイコン」 → 「設定」の順に進むところからスタート。

ネットワーク設定の行き方


「ネットワーク設定」をタップすると条件の選択が表示されますから、アプリのダウンロード・自動更新・動画再生を、データ通信時も許可するか、Wi-Fi接続時のみ許可するかを選択。Wi-Fiのみにしておけば、ギガの節約になりますよ!

ネットワーク設定の項目


Google Playはアプリ以外にも書籍や動画など、多彩なコンテンツが豊富に用意されています。ここで紹介した方法はアプリ以外でもほとんど同じなので、ぜひいろいろ試して、充実したスマホライフをお過ごしください♪

スマホやアプリの情報はdアプリ&レビューで!

dアプリ&レビューでは、Google Playで評価の高いアプリのみを厳選してお届けしています。8,000本を超えるレビューのなかには、探しているアプリがきっとありますよ!


関連タグ

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る