アプリ&レビュー

2021/10/22

歩道などで見かける「誘導用ブロック」の点状ブロックの意味は?【スマホ豆知識】(アプリレビュー紹介)

01


歩道や駅構内で見かける視覚障がい者のために設置されている「誘導用ブロック」。「線状ブロック」は安全な道すじを表していますが、「点状ブロック」は何を表しているでしょうか?

【問題】 歩道などで見かける視覚障がい者のための「誘導用ブロック」。「点状ブロック」は何を表している?

1. 現在地
2. 危険な道
3. 一時停止


















【答】  3. 一時停止
「点状ブロック」は、一時停止や注意を促しています。駅のホームや横断歩道前でよく見かけますが、「ブロックに種類があったことを知らなかった」という人も中にはいるのでは? 知っていて損はない知識なので見かけた際は、ぜひ確認してみてくださいね。

私たちの暮らしの中には、他にもエレベーターやトイレなどに多くのバリアフリーの工夫がされています。トイレの施錠やエレベーターの行き先を音で伝えたり、改札口が広くなっていたりと種類もさまざま。これらは、動画視聴アプリ「YouTube」で検索すれば動画で見ることができるので、ぜひ気になる人は視聴してください。自動販売機やホームドアなど、たくさんバリアフリーがありますよ!


▼スマホを便利に使いこなそう♪
スマホの文字が小さくて読めない?大きくする方法をやさしく解説【スマホ入門】


スマホの操作を動画で確認!

いまさら聞けないスマホの文字入力!自分に合った方法を見つけよう【スマホ入門】

LINEその設定で大丈夫?やっておきたい安全対策【スマホ入門】



アプリ&レビュー編集部(スマホ豆知識) アプリ&レビュー編集部(スマホ豆知識)

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る