アプリ&レビュー

2022/02/20

【ONE PIECE考察】ウソップに予知能力が!?伏線になっている14の嘘

大人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」は、今後の展開を想像しながら考察を楽しむファンが多いことでも知られています。それもそのはず。本作には思いもよらぬところに伏線が張られていることもあり、「あんな何気ないセリフがここで生きてくるとは……」と呆気にとられることも数知れず。今回紹介するのは、ウソップにまつわる怪しいウワサ。実は「ウソップは予言者なのではないか!?」という疑惑が浮上しているんです。



image01

ウソップといえば、童話「オオカミ少年」のような嘘つきキャラ。しかし元々嘘つきだったわけではなく、病で苦しむ母親を元気づけようと作り話をし始めたのがきかっけでした。そんな彼の怪しいウワサがささやかれるようになった理由は、これまでについた嘘が徐々に現実になっているから。

ウソップがついた14の嘘 最終話までに伏線は回収される?


ここでは単行本101巻までの間に出てきた「嘘」をピックアップ。すでに現実になった嘘と、今後実現しそうな伏線らしき嘘を、時系列順に見ていきましょう。

海賊が攻めてきた(回収済み)


初登場シーンのウソップが「海賊が攻めてきたぞーっ!」と村中を駆け回り、嘘をついている様子が描かれていました。その後、ルフィたちが上陸したほか、キャプテン・クロ率いるクロネコ海賊団が侵入してきたことで嘘が現実に!

俺には○○人の部下がいる(未回収)


ルフィたちがシロップ村を攻めにきたと勘違いしたウソップは、「おれの八千の部下共が黙っちゃいない!」と豪快に嘘をついてけん制。また、ミス・メリークリスマス戦や、ルフィとの仲違いのシーンでも、同様のセリフを口にしています。
ドレスローザ編の終盤で“やや強引に”麦わらの一味の傘下に入った海賊団員は総勢約5,600人。「今後さらに傘下の海賊団が増えるのでは!?」と期待せずにはいられません!

怪物金魚のフン(回収済み)


シロップ村にいた頃のウソップは、体が弱く、ずっと屋敷の中にいるカヤに、面白おかしい冒険の話をするのが日課でした。そこで語られたのが、怪物金魚と戦ったお話し。ウソップがてっきり大陸だと思って足を踏み入れたその島は、なんと金魚のフンだったといいます。
その怪物金魚は、巨人族のドリーとブロギーが出てくる129話で登場。「島食い」の異名をもつこの金魚のフンは、巨人族のドリーですら大陸と間違えて上陸してしまうくらい巨大! まさにウソップの嘘が現実になった瞬間でした。

こびとの国のお話し(回収済み)


カヤとの会話の中に、「巨大な金魚を切り身にしてこびとの国へ運んだ」という作り話もありました。これはドレスローザ編で登場するトンタッタ族のことで間違いないでしょう。実際に、トンタッタ族が近海に住む巨大な金魚を捕まえて食べている描写もあり、ドンピシャに的中しています。すごいれす、ウソランド!

伝説のモグラを見た!(回収済み)


ある日、カヤの屋敷に忍び込んだウソップは、執事のクラハドールに見つかってしまいます。そこでウソップは「おれはこの屋敷に伝説のモグラが入って行くのを見たんだ」と主張しますが、もちろんこれは嘘。伝説のモグラというのは、アラバスタで遭遇した「ミス・メリークリスマス」のことではないかといわれています。

ドラゴンを捕獲しろ!ケルベロスを追い払え!(回収済み)


ウソップが海に出る前に、にんじん、たまねぎ、ピーマンと一緒に思い出に浸るシーンが。そこではケルベロスを追い払ったり、ドラゴンを捕まえたりする回想が描かれました。実際に、スリラーバーグにて犬やキツネの顔をしたケルベロスと遭遇。また、パンクハザードではドラゴンとの出会いも果たしています。

どんな病気も治せる伝説の薬がある(未回収)


ウソップの過去の回想にも伏線らしき嘘が。病気の母親を安心させるために「どんな病気でも治しちゃう伝説の薬がある」というやさしい嘘をつくシーンがあります。ここで語られた「伝説の薬」はまだ見つかっていませんが、のちにチョッパーが「自分が万能薬になるんだ」と決意するシーンも描かれているため、いつの日か実現するときがくるのかも?

手配書の3000万ベリーはおれの後頭部にかかってる(回収済み)


ルフィに懸賞金がかけられたときのこと。その手配書には、ウソップの後ろ姿が小さく写り込んでいました。これを手にしたウソップは「ちまたじゃ手配書の3000万ベリーはおれの後頭部にかかってんじゃねェかって噂でもちきりだ」とドヤ顔。ただのギャグかと思われたこの一コマは、のちに「そげキング」として3000万ベリーの懸賞金がかけられたことで現実になりました。これは単なる偶然なのか、それとも……。

巨大なコンドルに襲われた(未回収)


グランドラインに入り、チョッパーがいるドラム島を訪れたときにはこんな発言も! チョッパーたちのいる城にたどりついたウソップは「途中でコンドルに襲われた」といいます。しかし実際は、コンドルに襲われているような描写はなく、みんなの反応からも嘘であることがわかります。もしかすると今後、飛行能力を持った能力者と戦うときがくるのかもしれませんね!

デカい怪物を10匹倒した(未回収)


空島編で語られた「空島にいる人の影が巨大な怪物に見える」という都市伝説。これを聞いたウソップは巨大な怪物を「10匹倒したことがある」と豪語。しかし今のところそういった描写はなく、これから巨大な敵と対峙する伏線なのではないかと、読者たちに怪しまれています。

美女の剣豪が肉持ってやってきた(未回収)


スリラーバーグ編では、予言なのかギャグなのかわからいこんな嘘も。ウソップは、影を抜かれて寝ているルフィ、ゾロ、サンジを起こすために「美女の剣豪が肉もってやってきたぞ!」と嘘を叫びます。それぞれルフィは「肉」に、ゾロは「剣豪」に、サンジは「美女」に反応するという絶妙な起こし方。もしかすると今後の冒険で、肉を持った美女剣豪が本当に出てくる可能性も!?

ワンピースについて知ったら死ぬ病(未回収)


507話にて、シャボンディ諸島に上陸したルフィたちが冥王レイリーと対面したときのこと。ウソップはレイリーに、「ワンピースは本当に最後の島にあるのか」と物語の核心に迫るような質問をすると、ルフィにバシッと遮られます。すると焦ったウソップは「そうだおれ! ワンピースについて知ったら死ぬ病だった!」と咄嗟に嘘をついたのです。
かなり不吉なこの嘘。かつてロジャー海賊団の見習いだったバギーが「最後の島」の上陸直前に高熱を出したように、物語の終盤でウソップに命の危機が訪れることをほのめかしているのでは……?

「○○病」はほかにも……(未回収)


ウソップは「ワンピースについて知ったら死ぬ病」だけでなく、「島に入ってはいけない病」「これ以上歩いたら死んでしまう病」「レースに出てはいけない病」という嘘をついたことも。この先なんらかの形で実現するのか、単なるシリーズネタなのか……。

今の揺れはおれの覇気(回収済み)


ドレスローザ編ではこんな衝撃の嘘が飛び出します。それは、ウソップがグリーンビットの地下でトンタッタ族から崇められていたときのこと。外ではロー、ドフラミンゴ、藤虎による戦いが繰り広げられ、そのあまりの激しさから島中が揺れる場面も。ウソップは一瞬取り乱したものの、すぐに気を持ち直して「今の揺れこそがおれの覇気だ!」と豪語し、トンタッタ族から歓声を浴びるのでした。
この時点ではまだ覇気に目覚めてはいなかったウソップ。しかし、のちのシュガー戦で見聞色の覇気に目覚め、かなり早い段階で実現することに!

image01

登場時は周囲から嘘つき呼ばわりされ、童話「オオカミ少年」を彷彿させるキャラだったウソップ。それがいまでは、「これは単なる嘘ではなく予言なのでは!?」と疑わずにはいられなくなっています。しかし、物語が進むにつれて嘘をつくことが少なくなっていて、彼の嘘はいまではかなり貴重なものに。今後の冒険でどんな嘘が飛び出すのか、またこれまでの嘘は現実になるのか……、今後の言動に注目したいですね!

関連記事【ONE PIECE考察】ヤマトが10人目の仲間確定!?ウワサの真相は?
関連記事【ONE PIECE考察】シャンクスに天竜人疑惑!?怪しすぎる3つの伏線

ワンピースの漫画やアニメを見るならこちら


ワンピースには、空白の100年、古代兵器、ひとつなぎの大秘宝とは何なのかなど、まだまだ解明されていない謎がいっぱい。気になるエピソードを振り返ってみると、そこに伏線が張られているかも?




アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る