アプリ&レビュー

2021/11/12

意外と知らない?「元旦」と「元日」の違いって?【スマホ豆知識】(アプリレビュー紹介)

01


「元旦」と「元日」の違いって知っていますか? 漢字が似ていて同じような意味にも思えますが、実は違いがあります。今回は、この言葉の意味についてご紹介していくので、知らなかった人はぜひ最後までチェックしてくださいね。

◆日常の疑問をクイズを楽しみたいならこちら!

おススメ脳トレ600問に挑戦して脳の活性化!漢字を使った問題で楽しもう

どこがどう違うの?

元旦と元日はどちらも1月1日を表しているものの、それぞれ元旦は1日の午前中(※諸説あり)、元日は1日の24時間を指しています。元日の朝が元旦、という意味が正解となりますね。現代では、あまり意識せず使われることも多いようですが、本来はこういった違いがあるのを覚えておくと良いでしょう。

年賀状を作成するときも、投函するタイミングに合わせて言葉を使い分ける必要があります。1月2日以降に届く可能性があるのなら「令和○○年初春」とした方が無難です。知っておいて損はありませんから、家族や友達にも教えてあげるのもいいかも!

お正月といえば、自宅でゆっくりのんびりする人も多いかと思います。普段は忙しくてなかなか映画やアニメを見られないという人は、動画視聴サービス「Disney+」でのんびり過ごしてみてはいかがですか? 珠玉のディズニーアニメや実写作品、マーベルにスター・ウォーズなどがたっぷり楽しめますよ♪

Disney+はこちらのアプリでどうぞ



アプリ&レビュー編集部(スマホ豆知識) アプリ&レビュー編集部(スマホ豆知識)

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る