アプリ&レビュー

2022/04/18

5Gスマホの通信が不安定になったら!?見直すべき設定項目

高速・大容量の通信を快適に行える「5Gスマホ」。そのサービスエリア網は日々大きく広がっています。でもたまに、そのエリアの境目で5G回線を拾ったり、4G回線を拾ったりと、スマホの挙動が怪しくなった経験はありませんか? そんなときは設定をいじることで安定した通信状況を作ることができるんです。



image

広がりつづける5Gエリア


NTTドコモの5Gネットワークは日々、そのエリアを拡大し続けています。ドコモのサービスエリアマップでは、日本全国の地図をもとに5Gサービスがどこで利用できるかが一目瞭然です!

詳しくは公式ページのサービスエリアマップをご確認ください。

通信状況が不安定なときは設定を見直す


5Gエリアが拡大していくのは良いことですが、スマホを使うときにたまに5G回線を拾ったり、4G回線を拾ったりと挙動が安定せず、通信が遅くなる現象を体験したことがある人もいるのではないでしょうか。

例えば、動画の視聴中にカクついたり止まったりする。オンライン会議中に声が途切れる、通信が切れるなど。アプリが重く感じるときは、スマホがキャッチしている通信環境が原因かもしれません。

image04 
もしスマホを使っているところが5Gエリアと4Gエリアの境界線だと、こうした現象が起こります。こういう状況ではスマホがどっちの回線を掴んだらいいか迷いだし、結果ネット接続が不安定になるのです。

そんなときは、スマホの設定から「接続の自動調整」を変更することで、通信環境を安定化させましょう。

まずは設定アプリから、「ネットワークとインターネット」を選択。

image04 

その中にある「モバイルネットワーク」(機種によっては項目名が「SIM」の場合もあり)を選んだのち、「優先ネットワークの種類」をタップ。

image04 

優先ネットワークの種類のウィンドウが開いたら「4G」を選択する。これでスマホが4G回線を優先的にキャッチするので、通信が安定するはずです。

image04 

5Gモードに戻すのを忘れずに


とはいえ4Gに比べて圧倒的に大容量、高速通信が行える5Gのほうがメリットが大きいのは当たり前。5Gエリアに移動した際は優先ネットワークの種類を「5G」に戻すのをお忘れなく。

まずはドコモのサービスエリアマップを確認し、現在地のサービスに合わせてスマホの設定を調整しましょう。



ドコモが提案するネットワークサービス

 ahamoでおトクなスマホライフ

 順次拡大中!5Gエリアマップ

 爆速体験を最新機種で!5Gスマートフォン



アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る