アプリ&レビュー

2021/10/10

スマホ月額550円!ドコモ、格安プラン「エコノミーMVNO」を発表

NTTドコモは、dアカウントやdポイントなどを活用する「エコノミーMVNO」と連携し、小容量データ向けの料金サービスを提供すると発表しました。2021年10月21日(木)より、全国約2,300店舗のドコモショップにて新規契約の受付を開始します。



image01
<NTTコミュニケーションズ公式サイトより>

現在ドコモは、データ小容量の「ギガライト」、無制限まで使える「ギガホ プレミア」、中容量向けの「ahamo」などを提供していますが、今回登場した「エコノミーMVNO」は、小容量の「ギガライト」よりもさらに低廉な料金プランを希望する人に向けてつくられたサービス。さっそく、その「エコノミーMVNO」の特徴を見ていきましょう。

image01
<ドコモ公式サイトより>

格安プラン「ドコモのエコノミーMVNO」の月額や契約方法は?


そもそも「MVNO」とは、ドコモなどの大手キャリアから通信回線を借りて、ネットワークを提供する事業者のこと。今回ドコモはその提供先としてフリービット株式会社、NTTコミュニケーションズ株式会社の2社と合意しました。NTTコミュニケーションズは10月21日(木)より契約受付を開始。フリービットからは12月以降に新プランを発表する予定です。

image01

■スマホ月額550円から使える!


NTTコミュニケーションズが発表した「エコノミーMVNO」は、月額利用料550円(税込)でデータ通信量は毎月0.5GBから利用できる新プラン。ひと月最大10分の無料通話料割引もついてきます。またデータ利用量に応じて1か月に1回コースを変更でき、ひと月あたり1GBで770円(税込)、3GBで990円(税込)、6GBで1,200円(税込)、10GBで1,600円(税込)のコースを用意。普段Wi-Fi環境下でスマホを使用することが多い人や、子どもに持たせる格安スマホを探している人に向いているプランですね。

image01

■dポイントがたまる・使える


「エコノミーMVNO」は、マイページなどの認証時に「dアカウント」を利用します。利用したサービスや通信料に応じてdポイントがもらえるほか、通信料金にdポイントを充てられるなど、ドコモならではの特典もあり。

image01

■ドコモショップでサポートが受けられる


ドコモのエコノミーMVNOは、10月21日(木)より全国のドコモショップにて手続きが可能。店頭では、SIMカードの発行から開通までの新規契約手続きはもちろん、ショップでのスマホの購入や初期設定サポート、ドコモ販売チャネル購入端末の故障受付まで対応予定です。 サービス認証に必要な「dアカウント」の設定などもサポートしてもらえるため、オンライン上での手続きやスマホの初期設定に不安がある人でもあんしん!

image01

その他の留意点として、ドコモから移行する場合はMNPを利用した解約手続きが必要に。ドコモの回線継続利用期間やファミリー割引、ドコモメールといったドコモのサービスは利用できなくなります。また、エコノミーMVNOの通信エリアはドコモのネットワークと同様ですが、通信速度はMVNOによって異なります。

「エコノミーMVNO」のより詳しい情報は、以下のドコモ公式サイトをご覧ください。


アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る