アプリ&レビュー

2021/02/25

「地震速報が鳴らない」なぜ?緊急速報を受信する設定方法

地震発生時、大音量のアラームで危険を知らせてくれる「緊急地震速報」は、身を守るために重宝する便利な機能。しかし、いざ通知が届いてみると「家族のスマホは鳴ったのに、自分は鳴らなかった」など、挙動が心配になる体験をした人もいるはず。そんな時、まず疑いたいのが緊急地震速報の受信設定。もしかすると、あなたのスマホは警報を受け取らない設定になっているかもしれません。ここでは、万が一の事態に備えて確認しておきたい緊急地震速報の受信設定をご紹介!



image


【Android版】緊急地震速報の設定を確認する方法


緊急地震速報の設定方法は、使っている携帯会社により仕様が異なるもの。ここではドコモのスマートフォンを使い操作を解説します。 はじめに「災害用キット」アプリをタップ。

image01


メニューの中から、緊急速報「エリアメール」を選びましょう。

image01

画面上にあるメニューボタンをタップし、「設定」を選択。

image04  image05

ここではスマホが地震情報をキャッチした時の動作を変更できます。まずは「受信設定 エリアメールを受信します」にチェックが入っていることを確認しましょう。併せて「着信音」の音量がゼロになっていないこともチェックしておくと安心です。

image01

以上で設定は完了! 「エリアメール受信時にどんな音が鳴るかを知りたい」という人は、設定画面にある「受信画面および着信音確認」から動作確認が行えます。その際はくれぐれも周囲の人に誤解を与えないよう、人気のない場所でアラームの挙動を確認しましょう。

【iPhone版】緊急地震速報の設定を確認する方法


iPhoneの場合は契約している携帯会社に関係なく、以下の手順で緊急速報の設定が確認できます。 「設定」アプリを開いたら、「通知」のメニューを選択。

image01

すると通知設定がしてあるアプリが一覧で並ぶので、一番下までスクロール。「緊急速報」の項目をオンに変更すれば、操作は完了。警報をキャッチしたら、大音量で身の危険を知らせてくれます。

image01


設定を確認しても地震速報が鳴らない!なぜ?


以上の設定を適用しても緊急地震速報が鳴らない場合、あなたが配信対象エリア外にいるなどの原因が考えられます。そもそも緊急地震速報とは、最大震度5弱以上と予想される地震が発生した場合に、震度4以上の強い揺れが予想される地域をいち早く発表するための機能。携帯会社は、気象庁から受信した情報をもとに緊急速報のエリアメールを配信します。もし「速報を受信していないのに地震がきた」という時には、大きな揺れが予想される地域から外れている可能性があるでしょう。

image01
<ドコモ公式サイト 緊急地震速報より>


また、時には「地震が起こっている最中に、遅れて速報が届く」というパターンもあるはず。これは自分のいる場所が震源地に近く、揺れの発生に速報が間に合わないことなどが一因として考えられます。もしもアラームが鳴る前に大きな揺れを感じたら、テーブルの下に隠れるなど身の安全を守る行動をしましょう。

災害時に備えておきたい防災アプリ


いざという時に慌てずに王道するためにも、地震情報をいち早くキャッチできるニュースアプリや避難所マップをスマホに備えておきましょう!


アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る