アプリ&レビュー

2020/12/03

【2020年最新】郵便番号が検索できるおすすめアプリ

年賀状や配達物を送る時に必要なのが「郵便番号」。
送り先の住所を記入する時に「あれ、郵便番号何だっけ?」と慌てて調べる、なんて経験をしたことがある人も多いはず。



image01

そんな事態を回避するためにも、スマホにダウンロードしておきたいのが「郵便番号を検索できるアプリ」!
住所や地名を検索するだけで、該当する番号が簡単に検索できます。

年賀状や喪中はがき作成に!郵便番号検索アプリ


今まで郵便番号を調べる時に、「わざわざブラウザアプリを開いて、住所を入力して……」と複雑な手順を踏んでいたなら、以下のアプリを使うと大幅時短が叶うかも!
それぞれアプリごとの得意分野が異なるため、自分の使い方に合う一本を探してみましょう。

◆郵便番号はもちろん、配達料金も調べられる「日本郵便公式アプリ」


image04  image05

こんな人におススメ

・ 公式アプリだから安心♪

・ 配達料金も調べられる!

・ はがきのあて名ラベルがスマホで作れる

50万人が利用している日本郵便株式会社の公式アプリ。
郵便番号検索のほか、配達物の料金検索や配達日数の計算までオールマイティーにこなす鉄板アプリです。

image01
▲住所による検索では、該当する地名を選ぶだけで郵便番号が分かる!


「郵便番号検索」はトップページにあるメニュー、「郵便番号を調べる」から検索が可能。
サーチ方法は3種類あり、住所を入力して郵便番号を探すほか、地名の読み仮名から該当する郵便番号を探すこともできますよ。
また、上記の検索方法とは反対に「郵便番号から住所を調べる」なんて使い方もできるため、様々なシチュエーションに対応できます。

 
日本郵便 appli_icon
DLbotan1 DLbotan2



◆機能は「郵便番号検索」のみ!迷わず操作できる簡単アプリ


image04  image05

こんな人におススメ

・ 年末の年賀状作成にだけアプリを活用したい

・ 簡単に操作できるアプリを探していた

・ 郵便番号だけを調べたい

このアプリの特筆すべきポイントは、シンプルで使い勝手のいいインターフェース。
画像を見て分かる通り、「郵便番号検索」以外の機能は一切搭載されていません。
それゆえ、「どこを押せば検索画面になるんだっけ?」なんて、操作面で不安を感じることも少ないはず。

アプリを開くと、さっそく検索画面が出現!
検索欄に住所を入れるだけで、該当する郵便番号が画面いっぱいに並びます。

image01
▲地名の読みも分かるのが便利!


検索した住所はタップすることで簡単にコピーが可能。
人に自分の住所を教える場面でも、この機能を活用すれば文字を入力する手間なく共有ができそう。




◆事業所名から郵便番号検索もできる!ビジネス対応アプリ


image04  image05

こんな人におススメ

・ 手紙を出す機会が多い

・ 会社宛ての年賀はがきを出す

・ 簡単に使えるアプリを探していた

本アプリは「郵便番号検索」に特化した一本。
トップページのタブから「住所を選択して郵便番号を特定する」だけのシンプルな使い心地が魅力です。

image01
▲大きい文字で視認性バツグン!


便利なポイントは「事業所名から住所検索ができる」という点。
画面上の検索欄か「事業所」タブから社名を調べると、会社の入っているビルの住所がすぐに表示!
ビジネスツールとしても活躍するアプリです。


はがき作成から印刷までスマホひとつ!「年賀状アプリ」


年賀はがきをはじめ喪中はがきや挨拶状など、一年のうちに作る「はがき」の数は意外と多いもの。
いざはがき作りを始めても「デザインはどうしよう」「どこで印刷しようかな?」など、悩みは尽きません。
「今まさに年賀状作りに追われている!」という人は、ぜひこちらのアプリを活用してみて!

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る