dアプリ&レビュー

「dアプリ&レビュー」サービス終了のお知らせ

なぜそこに?NASA撮影「火星に魚!?」その正体とは

海や川など、世界中の水圏に生息する「魚類」。魚類全体の種類は2万5千~3万近くあり、その生態や形態も様々。
中でも、地上を這って移動することがある「ウォーキングキャットフィッシュ」や、乾燥した砂の中に数か月の間身をひそめる「サラマンダーフィッシュ」は、水の中以外でも生きることができる変わった魚として知られています。

image


あらゆる場所で生活している魚ですが、もしかしたら地球以外に生息する種類がいるかもしれません……。今回紹介する写真は、地球から遠く離れた「火星」で撮影された不思議な1枚です。

火星にも魚がいる!?

奇妙なものが写り込んでいるのは、NASAの火星探査機「キュリオシティ」によって撮影されたこちらの画像。
ごつごつした大地がどこまでも続く、火星の不思議な風景ですが……。画像下部に注目。

NASA
<NASA公式ホームページ より >



NASA

そこには、魚のようなシルエットの物体が! 平たい形で、顔や尾びれまで確認することができます。さらに、同じく火星で撮影された別の写真にも、魚のようなものが。
こちらの画像左下をよ~く見ると……?

NASA
<NASA公式ホームページ より >


NASA

NASA

横にしてみると、魚の化石に似た物体が確認できます。火星で2つも魚のようなものが見つかるなんて、ただの偶然でしょうか? それともこれは、火星にも魚類が生息していたという証拠!?

火星の魚の正体は?


魚に似た物体の正体については、火星の石が風化でこのような形になったのではないかと言われていますが、NASAは何もコメントしておらず、はっきりとした正体は謎のまま。

NASA

火星には現在、地球のように液体の水はありませんが、昔はたくさんの水があり川も流れていたと考えられています。
ほぼ同じ速度で自転していることや、四季があるなど、地球と環境が似ていることでも知られている火星。 もしかしたら火星の川では魚のような生物が生息していたのかもしれませんね!

「Google Arts & Culture」でもっとNASAの写真を鑑賞!


美術館や博物館が所蔵する作品を、スマホで拡大して堪能できるアプリ。作品に関する解説や芸術家の情報も、丁寧に説明してくれますよ!

machiuke

関連記事

google アカウントを複数作成するには?電話番号無しで登録する方法も解説 google アカウントを複数作成するには?電話番号無しで登録する方法も解説 スマホが充電できない!原因は?まず試したい4つの対処法 スマホが充電できない!原因は?まず試したい4つの対処法 趣味や行動が丸見え!? Googleの検索履歴を削除する方法! 趣味や行動が丸見え!? Googleの検索履歴を削除する方法!

関連タグ

不適切なコンテンツとして報告する

厳選アプリ一覧

メールサービス登録/解除

トップに戻る