アプリ&レビュー

2021/03/09

スマホの保護フィルムをきれいに貼る方法!ホコリや気泡を入れないコツとは?

スマホの画面を傷や汚れから守ってくれる保護フィルム。特にスマホをよく床に落としてしまう人にとっては欠かせないアイテムですよね。でも、いざ自分で貼ろうとするとシートの下にホコリや気泡が入ってしまい、画面が見づらくなってしまうことも……。



image

保護フィルムは「きれいに貼るのは難しい」なんて思われがちですが、あることに気をつけるだけで誰でもきれいに貼り替えられるんです!

保護フィルムを貼る前に準備すること


まずは、指紋の汚れや油分が画面に付着しないように石鹸を使って手を洗いましょう。そして、エアコンや扇風機などを使っている場合はOFFに。風によって舞うホコリがフィルムについてしまうのを防ぎます。

image

ホコリの付着が心配なら浴室で貼るのがオススメ。お湯を出して湿度を高くした状態にすると、ホコリが舞いにくくなるのできれいに貼れます。

保護フィルムをきれいに貼るコツ


フィルムを貼るときは、以下のポイントを意識してみましょう!

image

1.フィルムを貼る位置を確認する

保護フィルムはスマホの画面よりも小さくつくられているため、スマホの端ではなく、スピーカーやカメラの位置に合わせて貼るようにします。剥離フィルムがついた状態で画面に置いてみると、仕上がりをイメージしやすいです。

2.画面のホコリや汚れを拭き取る

クリーニングクロスを使用して、画面についたホコリや汚れを拭き取ります。ティッシュを使うとかえって汚れを伸ばしてしまったり、タオルだと繊維が付いたりする原因にもなるため避けるのが◎。

3.カードを使って空気を追い出す

気泡を入れないためのコツは、剥離シートをいきなりすべて剥がすのではなく、半分剥がした状態で貼り始めること。その際に、クレジットカードなどの硬めのカードを画面に押し当てながら、空気を追い出すようにして貼っていきます。

それでもホコリが入ってしまったら……?


image

作業中にホコリが入ってしまったら、途中で保護フィルムを剥がさず貼り終えます。次に、フィルムの端にセロハンテープを貼って、取っ手代わりにしながらフィルムをめくりましょう。ホコリがある場所まで剥がしたら、セロハンテープを使ってホコリを取り除き、フィルムを貼り直せば完了です!


保護シートがきれいに貼れたら、気分よくスマホを使えるもの。機種変更時やシートの傷が気になるときは、今回紹介したコツを意識して貼り替えてみましょう!

スマホのお役立ち動画もチェック!


アプリ&レビューでは、スマホをもっと楽しく便利に使うための動画を公開中。以下の動画では、「電話番号を引き継ぐ方法」「データ移行方法」など機種変更時に役立つ情報を紹介。スマホを買い替える前にチェックしておきましょう!


大画面で確認するならコチラAndroidの機種変更、どうしたらいい?同じ電話番号を使い続ける方法とアプリでできるデータ移行方法

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る