アプリ&レビュー

2022/01/14

【毎日脳トレ】戦国時代クイズ 愛知県西部にあった旧国名は?

毎日配信の頭をやわらか~くしてくれる脳トレクイズです。今回は戦国時代にも使用されていた旧国名の問題です。

明治時代に1,000年以上続いてきた、大和や日向といった国名が廃止され、奈良や宮﨑といった県名へと変更されました。日本史のターニングポイントとなった桶狭間の戦いが行われ、その主役・織田信長の居城だった清洲城もここにあります。
01 こたえをみる
【答】 尾張(おわり)
略称は尾州。織田信長の本領として知られます。尾張出身の武将には、織田家中の、柴田勝家、豊臣秀吉、前田利家、池田輝政、山内一豊、福島正則、加藤清正などがいました。

毎日挑戦して脳を活性化! アプリでさらなる難問にトライしましょう♪ アプリストアで「戦国武将クイズ」を検索! 提供:戦国武将クイズ by 学校ネット株式会社

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る