アプリ&レビュー

2022/02/13

正解!

正解は「長距離投げさせないため」。サッカーのスローインはその昔、片手で投げるのが主流でした。しかし、1880年代に活躍したイギリスのウィリアム・ガン選手が、その強肩により片手投げでなんと60ヤード(約54メートル)もボールを飛ばしてしまいます。

これはセンターサークルからゴールポストまで届いてしまう距離。当然チームの大きな戦力となりました。その後、サッカーのゲーム性が見直され、スローインの攻撃性を弱めて両手で投げるようにルールが改定されたのでした。

くじを回してdポイントをもらう!

クイズに答えて抽選でdポイントをもらおうキャンペーン実施中!くじは1日1回です。


アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る