正解は「徳川光圀」。「水戸黄門」は、江戸時代の水戸藩主である徳川光圀が隠居後に日本各地を漫遊したとされる創作物語の名称です。

当時から名君として名高く、庶民の間でも人気があったがゆえに現代まで愛されるキャラクターとして語り継がれたのでしょう。ちなみに「光右衛門」はテレビドラマの中で自身の素性を隠すときに使っていた名前です。

くじを回してdポイントをもらう!

クイズに答えて抽選でdポイントをもらおうキャンペーン実施中!くじは1日1回です。