毎日配信の頭をやわらか~くしてくれる脳トレクイズです。今回は誰かに話したくなる雑学問題に挑戦!


【問題】もとは鑑賞用として江戸時代に伝わった、漢字では甘藍と書く野菜は何でしょう?
02 こたえをみる
【答】 キャベツ
キャベツは江戸時代にオランダから観賞用として伝えられ、「甘藍(かんらん)」「葉牡丹(はぼたん)」などと呼ばれていました。ちなみに、食用のキャベツが栽培されるようになったのは明治初期の頃だといわれています。

毎日クイズに挑戦して脳を活性化!アプリでさらなる難問にトライしましょう♪

▼さらなる脳トレはコチラ!アプリストアで「知っていると自慢できる雑学」を検索!