【大黒柱】は英語で何て言う?「私が一家の大黒柱」などの英語もご紹介

【大黒柱】は英語で何て言う?「私が一家の大黒柱」などの英語もご紹介

「大黒柱」は英語で【breadwinner】

ここで使われる[bread]は「パン」、[winner]は「勝つ人」という事なので、直訳すると「パンを勝ち取る人」となりますが、どうしてこれで「大黒柱」という意味になるのでしょうか?

ご存知のようにパンは海外では主食とする国が多く、そのパンを勝ち取って家に持って帰ってくる人は一家の大黒柱という訳ですね。

例文として、「私が一家の大黒柱です。」は英語で[I am the breadwinner in our family.]などと言えばオッケーです。

一方で、家を支えるメインの柱という意味での「大黒柱」は英語で[mainstay]などと表現します。

合わせて、一家の大黒柱が残業する時などに言いたい【今日帰り遅くなるは英語で何て言う?】をチェック!