【フライパン】は英語で通じる?通じない?「フライパンに入れる」などの英語もご紹介

【フライパン】は英語で通じる?通じない?「フライパンに入れる」などの英語もご紹介

「フライパン」は英語で【通じはする】

よく「フライパンは和製英語で英語では通じない」と書かれている事も多いですが、実は英語でも[fry pan]という表記は使われています。

基本的に「フライパン」は英語で[frying pan]と言う事が多いのですが、英語版Wikipediaの[frying pan]のページや、アメリカのamazon.comにも[frypan]や[fry pan]という表記を確認する事が出来ます。

[画像]:amazon.comの「fry pan」表記の商品画像

例文として、「フライパン取ってくれる?」は英語で[Can you pass me the frying pan?]などと言えばオッケーです。

ちなみに、調理中に素材などを「フライパンに入れる」は英語で[put ~ in the flying pan]などと言えますよ。

合わせて、家庭ではフライパンで作る事も多い【チャーハンは英語で何て言う?】をチェック!