【お悔やみ】は英語で何て言う?「お悔やみ申し上げます」などの英語もご紹介

【お悔やみ】は英語で何て言う?「お悔やみ申し上げます」などの英語もご紹介

「お悔やみ」は英語で【condolences】

ここで使われている[condolence]は「悔やみ・哀悼(の言葉)」という意味があるんですね。

また、基本的にお悔やみを伝える場合は[condolences]という複数形で使われますが、イメージとしては思いやりの言葉は一言ではなく色々かけるから複数形というニュアンスで覚えておくといいでしょう。

例文として「お悔やみ申し上げます。」は英語で[I convey my condolences.]や省略して[My condolences.]などと言えば良いでしょう。

他にも、「お悔やみ」の英語として[sympathies]という単語が使われる事もあり、[condolences]と一緒に[I convey my sincerest sympathies and condolences.]なんて言ってもオッケーです。

合わせて、葬儀の一種である【お通夜は英語で何て言う?】をチェック!