アプリ&レビュー

NEW2022/07/03

注目の東京駅グルメ♪年間100種類もの餃子が登場!老舗中華料理店がメニューを一新【スマホ豆知識】(動画紹介)

01


つねにアップデートをしている東京駅。2022年4月末には八重洲北口を出てすぐのところに、八重北食堂「GRANSTA YAEKITA」という大飲食店街ができました。最終的には45店舗が集まるというここに、先駆けてオープンした数店を紹介した動画が人気となっています。


◆動画を楽しむならこちらもチェック

おススメ世界を驚愕させた衝撃映像ベスト5
おススメ突っ張り棒や余った石鹸の意外な活用法!ライフハック技5選
おススメテレビ番組視聴アプリ「TVer」の使い方、テレビでの視聴方法を解説
おススメNHKプラスの使い方!見逃した番組を好きな時に視聴しよう♪

動画のみどころ

まず紹介するのは、東京駅初進出の「ビストロ石川亭」。注目メニューはざく切りしたキャベツが入った大きなハンバーグ。フライパンで軽く火をとおした後、さらにオーブンでじっくりと焼き、仕上げにデミグラスソースをかけた食欲をそそる一品です。パンやサラダがついたランチセット1480円(税込)がおススメ♪

かつて東京駅で長年親しまれた中華料理の天津飯店が、業態を変え再出店した「天津餃子」も登場。こちらは餃子の専門店で、季節ごとにいろいろな餃子が登場するそう。この店の餃子は、中国の特級点心師という国家資格をもった料理人の手作りです。どんなメニューが並ぶのか、シーズンごとに通いたくなってしまいますね。

その他にも美味しそうな飲食店を紹介しています。東京駅の新しいグルメ情報は動画でチェック!

動画アプリといえばこちらもお忘れなく



アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る