アプリ&レビュー

2015/09/03

【スマホ初心者使い方ガイド】誰かに見られてるかも?写真のExifデータって?

docomo_pictureSend_450

 スマホのカメラで撮影する際、その画像には「Exif情報」が同時に書き込まれているのをご存知でしょうか?これは目には見えないデータで、特定のソフトで解析しないと分からないように隠されています。

 もともとは、写真の整理や判別時に重宝されるデータで、ユーザーが意識せずに「撮影日順」「撮影場所順」などに区別してくれる便利でありがたいシステムです。

099

 しかしながら、この情報を持たせたまま画像をブログなどで公開すると…見る人によっては、撮影場所が特定されてしまう危険性があるのです!

■位置情報をオンにしてると場所までわかっちゃう!

 例えばこの写真。スマホでパシャリと撮った1枚です。

001

 しかし、Exif解析アプリでこの画像をチェックしてみると、その撮影時のデータが丸わかりなんです。

0021

 さらに撮影時にGPS機能をオンにしていると、このように撮影場所も確認できてしまうのです!

0021

 もし写真が自宅で撮られたものだったら…と考えると、ちょっと怖いですね。でも大丈夫!これから、このExifデータを削除する方法をお教えしましょう。

■対策その1:GPS機能をオフにして撮影する

 まずはスマホのGPS機能をオフにします。「設定→ユーザー設定→位置情報をオフ」これだけでも、Exif情報に現在地が記憶されることはなくなるので、居場所が特定されることは回避できます。

05 06

 また、通知センターにある「位置情報」アイコンをタップすることで、オン/オフを切り替えることも可能。

014

 さらに、カメラアプリにはGPS機能のオン/オフができるものも存在します。こちらを使えば、より簡単に管理できるでしょう。ちなみに標準カメラは、ジオタグ(位置情報)アイコンをタップすることでオン/オフを選べます。

0111

▼GPSの切り替え機能を搭載したカメラアプリ
カメラZOOM FX appli_icon世界中で使われている超高機能カメラアプリ!
もっと見る
Camera FV-5 appli_icon露出、ISO、測光まで調整できる高性能カメラアプリ
もっと見る
 写真をスマホに保存しておくだけなら、ここまで意識しなくても大丈夫。ちなみに、FacebookやTwitter、LINEなどの大手SNSに投稿する際は、アプリが自動的にExifデータを削除してくれるのでご安心を。でもそうした機能がないブログやサイトへのアップロード時は、Exifデータ編集の一手間を惜しまない。これに尽きますね。

 次回は、「メールの署名を可愛くデコろう!」をご紹介します。



■関連特集を見る

docomo
 
camera
 
machiuke

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る