アプリ&レビュー

2022/05/19

通知が多くて困ってない?iPhone上級者が教える「通知管理」3つのコツ【5G】

02

ゲームに動画、音楽にSNSなど、一台でさまざまなことができるスマホ。これは面白そう、あのツールがあると便利そう……、とたくさんのアプリをインストールした結果、「通知が多すぎる」と困ってしまう人も多いのではないでしょうか。そこで、iPhoneを利用している人にオススメしたい通知の管理方法を紹介します。



▼NTTドコモ 5G-希望を加速しよう。

こんなこともできたんだ! 便利な通知設定


ここでは「通知をオフにする」といった基本的な操作をはじめ、上級者が使っている「通知の表示エリアを指定する方法」「通知の受信時間を指定する方法」の3つの設定を解説します。

■不要な通知はオフにする

興味のない通知ばかりが届く、もう使っていないアプリがある場合は、iPhoneの「設定」アプリで通知をオフにするのもあり。

アプリの初回起動時に表示される「通知を許可しますか?」といったポップアップに対して、誤って「許可する」を選択してしまったときも、この手順で通知を切ることが可能。

【設定方法】
設定 > 通知 > アプリを選択 > 「通知を許可」をオフにする


操作方法はかんたん。「設定」アプリ内にある「通知」を選択すると、インストール済みのアプリが一覧表示されます。ここで各アプリの通知が「オン」なのか「オフ」なのかを確認できますよ。

02

通知設定を変更したいアプリを選んだら、「通知を許可」と書かれたボタンをオフにするだけで設定は完了です。

02

■通知を表示する場所を指定

通知は必要だけど、もう少し控えられないものか……、と思っている人にオススメなのがこの設定。「ロック画面」「通知センター」「バナー」の中から通知の表示場所を指定するだけでも、わずらわしさが解消されます。

【設定方法】
設定 > 通知 > アプリを選択 > 通知メニューでカスタマイズ


「設定」アプリ内の「通知」を開き、管理したいアプリを選択。

02

「通知を許可」がオンになっている場合は、以下の画面が表示されます。

02

通知を表示させる場所は、アプリごとに設定することが可能。例えば、ロック画面にはなるべく通知を出したくない、ゲーム中に画面の上から通知バナーが出てきて誤タップしてしまう……、という悩みもこれで解決できるはず。さらに下のメニューでは、通知音やアプリのアイコン右上に付く赤いバッジを消すことも可能です。

■集中したいときに便利な要約機能

仕事や勉強をしている最中に通知が届くと、ついスマホが気になってしまい、集中力が切れてしまうことも。でもiPhoneの「要約」機能を使用すれば、作業に没頭することができます。

この機能は、指定した時間に通知がまとめて届くというもの。起床時間や休憩時間などにあわせてセットしておくのもいいでしょう。 スマホの使いすぎ防止にも役立つこの機能は、以下の手順で設定できます。

【設定方法】
設定 > 通知 > 時刻指定予約 > 通知する時間とアプリを指定


「設定」アプリ内の「通知」をタップしたら、画面の一番上にある「時刻指定要約」を選択。

02

あとは通知を受け取る時間を入力し、該当するアプリを選ぶだけでOK!

02

要約機能はすべてのアプリに適用されるわけではなく、設定したいアプリを個別で選べるのがうれしいポイント。これによって、重要な通知を見落としたりするアクシデントを防げます。また、通知を受け取る時間は複数セットすることが可能。1日1回、3時間に1回といったように、ライフスタイルに合わせて設定してみましょう。

やっぱりiPhoneは魅力的! 乗りかえる際の注意点は?


最新のiPhoneはどれも5Gに対応しているため、購入とともに5G専用の料金プランに変更する必要があります。これまで4G回線などを使っていた人は、事前にプラン内容の確認をお忘れなく。

なかでも、いまイチ押しの料金プランは「5Gギガホ プレミア」。毎月データ量が無制限なので、動画や音楽が思いのままに楽しめちゃいます。普段あまりWi-Fiを使わない、外出先でパソコン作業をする機会が多いといった人にもオススメしたいこのプラン。以下のドコモ公式サイトにて、月額料金や割引内容などを確認できます。

▼NTTドコモ 5G-希望を加速しよう。

ドコモが提案する5Gの世界

 NTTドコモ 5G-希望を加速しよう。

 順次拡大中!5Gエリアマップ

 爆速体験を最新機種で!5Gスマートフォン


アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る