アプリ&レビュー

2022/04/30

いまさら聞けないネット用語解説「やりらふぃー」って何?

「いまさら聞けないネット用語解説」では、いま若者を中心にネットシーンで使われている話題の単語を徹底解説! 今回紹介するのは、流行語にノミネートされたこともあるワード「やりらふぃー」。一見方言にも思えるけど……、どんな意味が隠されているのでしょうか?



「やりらふぃー」とは…?


image01

解説1 「やりらふぃー」ってどういう意味?

「やりらふぃー」とは、TikTokで生まれた若者言葉。「パリピ(お祭りが好きそう)」「テンションが高い」、「チャラい(態度が軽薄な様子)」などと同じ意味で使われることが多いです。

解説2 「やりらふぃー」の使い方は?

「あの人やりらふぃーしてそう(あの人パリピっぽいよね)」のように人物の特徴を言い表すほか、「今日友だちとやりらふぃーした(今日友だちと騒いで遊んだ)」など出来事を表す場合も。いずれもハイテンションな様子を表した言葉です。

解説3 「やりらふぃー」の語源はなに?

言葉が生まれるきっかけとなったのは、TikTokで人気の「CHERNOBYL 2017」という曲。サビ部分の歌詞が「やりらふぃー」と聞こえることから、その曲にあわせて踊っている人たちを指して「やりらふぃー」と呼んだことが始まりだそう。



▼スマホの疑問はこちらでチェック!



大画面で確認するならコチラ 【徹底解説】Androidでできる「100」の便利な使い方!



image01

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る