アプリ&レビュー

2022/10/22

【疑問】ネットでよく見る「ファボる」って何?

次々と生み出さされる新たなネット用語。略語や隠語を使っている場合がほとんどですが、はじめて見る言葉が多いと「何を言っているんだろう……」と戸惑ってしまうものです。そこで、知っておきたいネット用語のひとつ「ファボる」について解説します。



ネット用語「ファボる」とは?


image01

■解説1 「ファボる」の語源と意味

「ファボる」とは、ツイッターなどのSNSで「いいね」ボタンを押すこと。元々は「いいね」ではなく、お気に入りという意味の英語「favorite」が使われていました。これをそのまま日本語読みに変換して「ファボ」「ファボる」といわれるように。

■解説2 「ファボる」の例文

・ためになるツイートはとにかくファボる
・このツイートが面白すぎてファボった
・有名人にファボられた

■解説3 ファボるの応用「ふぁぼりつ」とは?

「ふぁぼりつ」は、「ファボる」と「リツイート」が合体した言葉。つまり、いいねとリツイートを同時に行ったときに使います。例えば「最新情報が解禁されたからふぁぼりつした」「ふぁぼりつありがとう」といった使い方が。ちなみに、いいねボタンがハートになってからは「らぶりつ」といわれることもあります。


▼スマホの疑問はこちらでチェック!



大画面で確認するならコチラ 【徹底解説】Androidでできる「100」の便利な使い方!



image01

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る