アプリ&レビュー

2022/04/10

宿泊できる銭湯?!風呂・サウナ使い放題!燃料費高騰の苦肉の策が斬新だった【スマホ豆知識】(動画紹介)

01


どこか懐かしさの残る雰囲気や、手頃な入浴料が魅力の銭湯。家よりも広い浴槽に入ることでリラックス効果があるとされ、定期的に行く人もいるそう。東京墨田区にある銭湯「黄金湯」では、ありそうでなかった新しいサービスをはじめたようです。


◆動画を楽しむならこちらもチェック

おススメ世界を驚愕させた衝撃映像ベスト5
おススメ突っ張り棒や余った石鹸の意外な活用法!ライフハック技5選
おススメテレビ番組視聴アプリ「TVer」の使い方、テレビでの視聴方法を解説
おススメNHKプラスの使い方!見逃した番組を好きな時に視聴しよう♪

動画のみどころ

黄金湯は1932年創業の老舗の銭湯。建物の2階部分を改装して、なんと宿泊施設をオープンさせました。シングルサイズのベッド1台ちょっとのスペースで、8部屋がカーテンで仕切られています。この宿泊施設をつくった理由は、地下のボイラー室にあるのだそう。

ここのお風呂は、少し熱めの温度の「あつ湯」や「薬湯」、「炭酸泉」の3種類があり、どれもボイラーを使ってガスで温めているそうです。燃料費の高騰があるものの、入浴料は都で決められていて店で変更ができません。そこで、今までにないサービスで利用客の需要を増やし、さらに新しい収入源を獲得することで燃料費を補うというアイディアでした。

利用する客に向けて、入浴時間の早めたり、宿泊中は風呂とサウナが使い放題だったりと嬉しいサービスも。実際の雰囲気や詳細は動画で確認してください。もしかすると、近所の銭湯もおもしろいサービスを提供しているかもしれませんよ♪

動画アプリといえばこちらもお忘れなく



アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る