アプリ&レビュー

2022/04/10

巨人・ジュニアチームに女子で初選出!最速116kmの天才小学生【スマホ豆知識】(動画紹介)

01


2021年、甲子園球場で初めて女子高校野球の全国大会決勝戦が行われました。その甲子園を目指す、1人の天才小学生を取材した動画がこちらです。


◆動画を楽しむならこちらもチェック

おススメ世界を驚愕させた衝撃映像ベスト5
おススメ突っ張り棒や余った石鹸の意外な活用法!ライフハック技5選
おススメテレビ番組視聴アプリ「TVer」の使い方、テレビでの視聴方法を解説
おススメNHKプラスの使い方!見逃した番組を好きな時に視聴しよう♪

動画のみどころ

動画の主役は、赤いランドセルを背負う小学6年生・濱嶋葵さん。身長155cmと小柄ですが、なんと最速116kmのボールを投げ込むといいます。そんな葵さんは、プロ野球・巨人のジュニアチームに女子で初めて選ばれた選手でもあります。背番号は二刀流・大谷翔平選手と同じ番号の「17」。その理由を取材スタッフが聞くと、葵さんは「二刀流がかっこよくて、二刀流として頑張っていけたらなと思って、17番にしました」と答えていました。実際の練習試合の様子も映し出されていますが、外野のネットを超えるほどのホームランを放ち、男の子にも負けないくらい力強いバッティングを披露。

小学1年生から野球を本格的に始めたという葵さんですが、始めるきっかけになったのはどんなできごとなのでしょう? 気になる内容は、動画内で紹介されているのでぜひそちらをご覧ください。

動画アプリといえばこちらもお忘れなく



アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る