アプリ&レビュー

2022/04/24

「iPhone SE 3」が約7万円も安くなる!?衝撃価格の理由はこれだった!【5G】

02

2022年3月に発売された「iPhone SE(第3世代)」。シリーズおなじみのコンパクトなサイズ感と、ホームボタンによる指紋認証機能はそのままに、5G対応、バッテリー容量アップ、最新チップの搭載などさまざまな進化がありました。



「iPhone SE(第3世代)」のドコモオンラインショップでの販売価格は、64GBモデルが65,230円(税込)、128GBモデルが75,097円(税込)、256GBモデルが94,248円(税込)。ほかのiPhoneシリーズと比べるとお手頃な価格ではありますが、さらに“ある割引”を適用することで、支払金額が半分以下になることも。

▼NTTドコモ 5G-希望を加速しよう。

「iPhone SE(第3世代)」の販売価格と割引内容


これから機種変更を考えている人は必見! 「iPhone SE(第3世代)」の割引内容と条件を見ていきましょう。以下の画像は、ドコモ公式サイトにて発表された割引適用後の本体価格。「iPhone SE(第3世代)」で利用できる2つの割引内容について解説します。

▼新規/機種変更(5G→5G)/契約変更(FOMA・Xi→5G)の場合
02
<ドコモ公式サイトより>

▼MNP(他社3G/4G/5G→5G)の場合
02

■スマホ返却で実質負担額が安くなる「いつでもカエドキプログラム」

「いつでもカエドキプログラム」とは、ドコモが設定した「残価」を差し引いた金額を分割で支払う仕組みのこと。例えば24回払いの場合、1回目から23回目までは残価を差し引いた金額を分割で支払い、24回目で残価を支払うことになります。 つまり、対象機種を23か月目までに返却すれば残価の支払いは不要となり、実質負担額が減るということ。

また、22か月目までにスマホを返却すると、24回目の残価支払いが不要になることに加え、早期利用特典として返却後の分割支払金も割引かれ、よりおトクにスマホを利用できます。

ちなみに24回目で支払う残価は、64GBモデルが31,920円(税込)、128GBモデルが36,840円(税込)、256GBモデルが46,560円(税込)。ほぼ半額に近い額が設定されているため、期間内に忘れず返却するようにしましょう。

■他社からの乗りかえなら「5G WELCOME割」もついてくる

「5G WELCOME割」は、他社の3G/4G/5G回線からドコモの5G機種に乗りかえると、割引が受けられるというもの。「iPhone SE(第3世代)」はどのモデルも22,000円(税込)割引されます。 しかも「いつでもカエドキプログラム」と併用できるため、スマホの本体価格がとんでもなくおトクに! 

なかでも注目なのは、256GBモデルの割引後の価格。24回の分割支払いで購入した場合、「いつでもカエドキプログラム」の残価46,560円(税込)と「5G WELCOME割」の割引額22,000円(税込)を差し引くと……? 通常94,248円(税込)のところ、実質負担額は25,688円(税込)に。これだけでも十分おトクですが、12か月目にスマホを返却すると負担額は20,188円(税込)となります。約74,000円分の割引が受けられるなんて衝撃すぎる! 

「自分は割引の対象だ!」という人は、乗りかえを検討してみてはいかがでしょうか。

「iPhone SE(第3世代)」は5G対応!


「iPhone SE(第3世代)」はもちろん、最新のiPhoneはどれも5Gに対応。5Gスマホを利用する場合は、専用の料金プランを契約する必要があります。なかでもオススメしたいのが、毎月データ量が無制限の「5Gギガホ プレミア」。テザリングし放題で、通信制限にかかってしまう心配はなし。「自宅にWi-Fiがない」「よく外出先でパソコン作業をする」といった人にぴったりのプランなので、詳細は以下のドコモ公式サイトをご覧ください。

▼NTTドコモ 5G-希望を加速しよう。

ドコモが提案する5Gの世界

 NTTドコモ 5G-希望を加速しよう。

 順次拡大中!5Gエリアマップ

 爆速体験を最新機種で!5Gスマートフォン


アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る