アプリ&レビュー

2022/04/04

バスに乗ったらととのった!バス改造サウナ「サバス」はロウリュ付の本格派【スマホ豆知識】(動画紹介)

01


兵庫県の姫路市にある自動車の整備工場「神姫商工」。ここではバスのような大型車も取り扱っており、本来の役目を終えたバスが、新しい姿に生まれ変わるべく改造を行っています。新生バスの行先表示には「蒸37 サウナ」の文字。どういうことなのか、動画で確認していきましょう!


◆動画を楽しむならこちらもチェック

おススメ世界を驚愕させた衝撃映像ベスト5
おススメ突っ張り棒や余った石鹸の意外な活用法!ライフハック技5選
おススメテレビ番組視聴アプリ「TVer」の使い方、テレビでの視聴方法を解説
おススメNHKプラスの使い方!見逃した番組を好きな時に視聴しよう♪

動画のみどころ

いままで路線を走っていたバスが、移動型のサウナ「サバス」として生まれ変わるプロジェクトを発案したのは松原安理佐さん。座席をなくし、休憩兼事務用のスペースを半分、もう半分がサウナのスペースになるのだとか。ただの路線バスをなぜサウナに改造したのでしょうか。

少子化やテレワークの普及で利用者の減少したバスを使って、人がにぎわうようなことができないかを企画したそうです。サウナの本場フィンランドから取り寄せた薪ストーブを設置し、内装も熱に負けないようにしっかりと改造していきます。

実際に完成したサバスはどうなったのでしょうか。その様子は、動画で確認してみてくださいね! 降車ボタンに隠された仕掛けもおもしろいですよ♪

動画アプリといえばこちらもお忘れなく



アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る