アプリ&レビュー

2022/04/02

80mの高さよりも怖いものがある!巨大な橋を守る作業員不安の原因とは?【スマホ豆知識】(動画紹介)

01


陸と陸をつなぐ大きな橋は、人や物の往来のために欠かせない道路としても大事な役割を担っています。そんな橋が安全かを常に確認し、管理するという仕事があります。彼ら・彼女らには、高所作業という危険もさることながら、それよりも怖いものがあるそう。普段見ることのできない仕事の様子を見られる貴重な動画がこちら。


◆動画を楽しむならこちらもチェック

おススメ世界を驚愕させた衝撃映像ベスト5
おススメ突っ張り棒や余った石鹸の意外な活用法!ライフハック技5選
おススメテレビ番組視聴アプリ「TVer」の使い方、テレビでの視聴方法を解説
おススメNHKプラスの使い方!見逃した番組を好きな時に視聴しよう♪

動画のみどころ

薄暗い建物の中にある階段を懐中電灯で照らしながら登り、ドアを開けた先は海の真上でした。そこは福岡県北九州市にある若戸大橋の真下。高さ40m、人ひとり通れる程の通路は下が見えるので、高所が苦手な人はヒヤッとしてしまいそう。

この日の作業員たちの仕事は、夜に航空機に橋の存在を知らせるためのライトとスイッチの点検です。スイッチ自体はこの高さにありますが、ライトはエレベーターとはしごを登ったさらに上、その高さはなんと24階建てのマンションと同じ約80m!

作業員たちが感じる、高さよりも怖いものは一体なにでしょうか。気になる答えは動画で確認してくださいね♪

動画アプリといえばこちらもお忘れなく



アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る