アプリ&レビュー

2022/04/02

中国版センチュリー「紅旗」ショールームが日本初登場!気になるお値段は?【スマホ豆知識】(動画紹介)

01


中国の自動車メーカーが展開する最高級ブランド「紅旗(ホンチー)」。2021年12月に大阪・難波で日本初となる紅旗のショールームが登場したそうです。その高級感溢れる内装や価格について取材した動画がこちら!


◆動画を楽しむならこちらもチェック

おススメ世界を驚愕させた衝撃映像ベスト5
おススメ突っ張り棒や余った石鹸の意外な活用法!ライフハック技5選
おススメテレビ番組視聴アプリ「TVer」の使い方、テレビでの視聴方法を解説
おススメNHKプラスの使い方!見逃した番組を好きな時に視聴しよう♪

動画のみどころ

「紅旗」は、2019年に北京で行われた中国建国70年を祝う軍事パレードで習近平国家主席が乗った車として話題です。そんな高級車のショールームが大阪に登場したということで、番組スタッフが取材に。

そこにあったのは2021年に中国のカーオブザ・イヤーを受賞した「紅旗H9」。全長が5.1メートルもある大きな車です。実際に車のロックを解除してみると、日本ではあまり見ない赤いライトでアンロックを演出。さらに、ドアミラーからは翼を広げているような赤いライトが地面に映る演出もありました。続いてスタッフが車内に入ってみると、中にもさまざまな仕掛けが。
中国らしい派手なギミックに取材陣も驚いている様子です。いったい車内はどんな感じになっているのでしょうか?

気になる様子は動画でご確認ください。動画内では、高級車「紅旗H9」の価格も公開されています。

動画アプリといえばこちらもお忘れなく



アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る