アプリ&レビュー

2022/04/03

機種変更で悩んでない?絶対に失敗しない最新スマホの選び方【5G】

02
<ドコモオンラインショップより>

スマホはできるだけ長く使いたいもの。高価なお買い物でもあるため、「スマホ選び」で失敗するわけにはいきません。そうはいっても、それぞれの機種の違いがイマイチよくわからず、自分が買うべき一台を選ぶのが難しいと思っている人も多いことでしょう。そこで、ドコモから発売された「2021-2022冬春モデル」の中からオススメの機種をピックアップ。各スマホの特徴や価格などを見ながら、自分にぴったりな一台を見つけましょう。



▼NTTドコモ 5G-希望を加速しよう。

いま買うべきAndroidスマホは?


スマホ選びの際に注目したいのは、性能、価格、サイズ感など。自分のライフスタイルと照らし合わせながら、一番しっくりくるスマホを探してみましょう。

■Xperia 5 III(SO-53B)

発売日:2021年11月12日
販売価格:113,256円(税込)

02

まずオススメしたいのがこのハイスペックモデル。Xperiaシリーズの中でもトップレベルのスペックを誇り、カメラ、音楽、ゲームのどれをとっても高品質で楽しめます。なかでも注目なのがカメラ機能。ソニーの一眼カメラ「α™」で培ったフォーカス性能によって、被写体の瞳を自動で検出し、正確にピントを合わせてくれます。また、一眼カメラのようなきめ細かな撮影設定ができるのも特徴。設定や仕上がりをカメラ任せにせず、自分好みのこだわりの一枚が撮れます。

音楽なら、最新の立体音響技術によって360度から音が降り注ぐような体験が。ゲームでは、暗いシーンでも敵を見つけやすいように明るく表示したり、必要な音を強調したりしてくれる「ゲームエンハンサー」が搭載されています。なにをとっても最高に満足のいく一台。ハイスペックなスマホが手に入るなら本体価格は高くてもいいという人は要チェックです。

■AQUOS sense6(SH-54B)

発売日:2021年11月4日
販売価格:57,024円

02

AQUOSスマホの特徴といえば、やっぱり電池持ちの良さ。4,570mAhの大容量バッテリーに加え、操作内容によってフレームレートを抑制することで消費電力を抑えてくれる「省エネIGZOディスプレイ」を採用。充電時には熱による負担を軽減し、電池の劣化を抑えてくれるため、スマホを長く使用できます。

また、ディスプレイの色彩階調は驚きの10億色。グラデーションが美しく、シャープな表現も思いのまま。ハイスペックモデルにも劣らない解像度で動画やゲームが楽しめます。

前モデルと比べると本体サイズはほぼ変わらず、手に持ちやすいスリムな設計もそのまま。でもベゼルが薄くなった分、画面が少し大きくなっています。約6.1インチのディスプレイは、大きすぎず小さすぎない、ちょうどいいサイズ感。「ハイスペックモデルは価格が高くて購入しづらい」「標準スペックのスマホを探している」という人にオススメの一台なので、気になる人は詳しいスペックを確認してみましょう。

■Galaxy A22 5G(SC-56B)

発売日:2021年12月2日
販売価格:22,000円(税込)

02

「スマホの本体価格を安く抑えたい」「スマホデビューを考えている」そんな人にぴったりなのがこちらの一台。2021年12月に発売されたばかりの最新モデルが、なんと2万円台で購入できちゃいます。

カメラの操作はかんたん。人物、食べ物、花といった被写体にあわせて最適なシーンを自動で識別してくれるほか、自然な色味に調整したり、暗い場所でも明るくはっきりした写真が撮れたりと、スマホ初心者でも撮影が楽しめます。

防犯にも役立つ「端末リモート追跡」機能も使えるため、子ども用のスマホとしてもオススメ。子どもの位置がいつでも確認できるうえ、事件や事故に巻き込まれたときは「SOSメッセージを送信」機能で家族に緊急状況を一斉送信することも可能。ディスプレイは約5.8インチと、比較的コンパクトなサイズ感なのもいいですね。

■arrows We(F-51B)

発売日:2021年12月3日
販売価格:21,450円(税込)

02

スマホの衛生面が気になるなら、本体の丸洗いやアルコール除菌に対応したこのスマホがオススメ。本来ならこうしたお手入れ方法はスマホの故障につながるため推奨されていませんが、防水に優れたarrowsシリーズだからできること。例えば、料理をしながらのスマホ操作で油がついてしまったり、トイレにスマホを落としてしまったりしても、清潔に使用することが可能。

スマホ初心者でも操作しやすいように、アプリを大きく表示してくれる「シンプルモード」があるのも特徴。防犯機能も充実していて、悪意のあるサイトにアクセスすると警告が表示される、迷惑電話がかかってきたら注意を促してくれるなど、トラブルを未然に防ぐサポートをしてくれます。これならスマホのセキュリティ面に不安がある人も購入しやすいはず。本体価格も2万円台とお手頃なため、検討してみてはいかがでしょうか。

今回紹介したのはすべて5G対応機種。最新機種はほぼすべてが5Gに対応していることもあり、続々と5Gスマホに乗りかえる人が増えています。ちなみに、はじめて5Gスマホを利用する際は、料金プランの見直しも必要。ドコモでは、データ量が無制限の「5Gギガホ プレミア」をオススメしています。速度制限がかかるのを気にすることなく、ドコモの良質なネットワークが使えるこのプラン。詳しい内容や月額料金は、以下のドコモ公式サイトをご覧ください。

▼NTTドコモ 5G-希望を加速しよう。

ドコモが提案する5Gの世界

 NTTドコモ 5G-希望を加速しよう。

 順次拡大中!5Gエリアマップ

 爆速体験を最新機種で!5Gスマートフォン


アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る