アプリ&レビュー

2022/03/17

【Android】今買うべきハイエンドモデルベスト5! 価格、性能ともに最強なのは……!?【5G】


image


スマホの料金プランやスペック比較などの動画を自身のYouTubeチャンネルにて発信しているちえほん氏。今回は、Androidのハイエンドモデルをランキング形式で紹介してくれています。

スマホの上位機種を表すハイエンドモデルは、処理能力やカメラ、サウンドといった性能の質が高く最高級モデルとも言われています。今回ちえほん氏は、このような高性能なスマホを対象にオススメの端末を紹介。画質や音質、動作などにこだわりがある人にはもってこいの情報なのでぜひ最後まで覗いてみてくださいね。

▼NTTドコモ 5G-希望を加速しよう。

第5位は「Google Pixel 6」と「Xperia 1 III」


まず第5位から発表をスタートし、選ばれたのは「Google Pixel 6」と「Xperia 1 III」。ここでは、「Xperia 1 III」をピックアップして紹介します。詳しいスペックは、約6.5インチ4K×有機ELディスプレイで、CPUにSnapdragon 888 5Gを搭載。

そして、トリプルレンズカメラと3D iToFセンサーが搭載されていてバッテリー容量は4,500mAhと解説してくれています。顔認証には対応しておらず、生体認証は指紋認証のみ。重さは188gと少し軽めなのが魅力だといいます。

「Xperia 1 III」の良い点、悪い点は?


価格はドコモで154,440円(税込)。他社と比べれば、安いが全体的に高価格帯となっているようです。そして、ちえほん氏が実際に使って感じた良いところは「上質なデザイン!背面フロスト加工が最高」「快適な動作Response!ゲーミング機能も充実」「イヤホンジャック搭載µSD対応!」といった点。反対に、悪いところに関しては「本体が発熱しやすい!」「Googleアシスタントボタンに好きなアプリを割り当できない!」などを挙げていました。

なるほど、これは参考になりますね。端末代金が高価格ということもあり、性能も非常に良さそう。価格関係なく、ゲーム動作を快適にしたい人、カメラ性能が高いものを使いたい人には特にオススメの機種です。

続いて、第4位に登場したのは「Xiaomi 11T Pro」、第3位は「Galaxy S21 Ultra」、第2位は「Google Pixel 6」。そして栄えある第1位に輝いたのはいったいどんな機種なのでしょうか? 気になる人は動画の19:52からチェックしてみて!

ハイエンドスマホに乗り換えを検討中の人は、この動画をぜひ参考にして自分に合った機種を選んでくださいね。

▼NTTドコモ 5G-希望を加速しよう。

ドコモが提案するネットワークサービス

 ahamoでおトクなスマホライフ

 順次拡大中!5Gエリアマップ

 爆速体験を最新機種で!5Gスマートフォン



アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る