アプリ&レビュー

2022/03/16

「スマホで1GB(ギガ)」YouTubeを何時間見られるの?【スマホ豆知識】(スマホ教室紹介)

01


YouTubeを視聴したりLINEでメッセージをやり取りしたりするとき、スマホはデータのやり取りをしています。このデータ量の単位をGB(ギガバイト)といい、料金プランにある「データ使用量○GB」などはこれを表したものです。とはいえ、データ量は目に見えないためイメージがつかみにくいですよね。そこで、1GBでどれくらいのことができるのかをまとめてみました!

◆スマホの疑問を解消!

おススメスマホの疑問をわかりやすく解説♪ドコモスマホ教室の講座を探そう
おススメ家族との写真をぐっと素敵に!スマホで大切な思い出を残すカメラ撮影術

スマホはデータのやり取りで情報を表示

スマホでYouTubeを楽しむとき、スマホはYouTubeとの間でデータのやり取りをしています。このデータは小包のようなもので、細かく分けられた動画が段ボールに詰め込まれて届くという姿をイメージしてみましょう。つまり、動画を見る時間が長いほど届く箱の数が増えるため、データの使用量も多くなるのです。

01


1GBでどれくらいのことができるの?

多くの人が利用しているYouTube動画を見た場合、1GBでどれくらいの時間視聴できるのでしょうか。YouTubeは動画の画質によってデータ通信量が変わりますが、高画質と呼ばれる720pなら約90分、中画質の480pならおよそ120分間の動画視聴が可能です。

続いて、通話料なしで会話のできる、LINEの無料通話をみていきましょう。こちらは約55時間も通話ができます! 通話もデータを消費しそうな印象があるものの、1日あたり1~2時間はおしゃべりができるという計算に。

他にも、300文字程度のメールならおよそ20万通のやり取り、インターネットは約4,000ページの閲覧、さらにナビゲーションアプリなら、なんと10,000kmくらいの道のりを案内!

1GBでできること

・YouTube: 高画質で約90分、中画質で約120分視聴
・LINE無料通話: 約55時間
・メール: 300文字で約20万通
・インターネット: 約4,000ページ閲覧
・ナビアプリ: 約10,000kmの案内

大容量プランが人気なわけ

意外にたくさんのことができるように感じても、「メールしか使わない」ということはないと思いますから、実際はもっと早く1GBに到達するはず。最近はTVerやNHKプラスのように、スマホでテレビ番組を楽しむこともできるため、電車やバスの車内でも存分に動画を楽しめる、データ使用量に制限のない料金プランが人気というのもうなずけます。
「ギガホ プレミア」「5Gギガホ プレミア」は、そんなデータ使用量を気にする必要のない、データ使用量無制限の料金プラン。データをあまり使わなかった月は自動で割引になるのでとってもおトクです♪

スマホの使い方や機能を詳しく知りたい人は、「ドコモスマホ教室」を利用するのがおススメ! ここでは、スマホの基本知識や操作、アプリの使い方などをわかりやすく教えてくれますよ。

TVerアプリなら見逃した番組を視聴できる!



アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る