アプリ&レビュー

2022/04/08

UFO「見つかっちゃった」南極に停泊中!?円盤型の謎の物体が発見される

地球上で最も気温が低く、最も乾燥し、最も強い風が吹く南極。この環境で人間が定住することは難しく、未開の地が多く残っています。そんな南極をGoogleマップで探索してみると、目を疑うような光景が発見されることも……。今回紹介するのはそんな極寒の地に潜む、UFOらしき謎の物体。


南極に停泊中のUFOが!?


image

謎の物体を見ることができるのは、南極のトゥー・ハンモック島。黒々とした海に浮かぶ雪に覆われた真っ白な島は、見ているだけで凍えそう……。上空から見ると、島の周りには小さな氷山がたくさん浮かんでいます。その氷に混ざって、異質な物体が。さらに近づいてみましょう。

image

image

image

なんだこれは!?

「アダムスキー型」と呼ばれる、円盤形のUFOを連想するようなビジュアルの謎の物体が。明らかに周りの氷とは違い、まるで鉄で作られたような質感。

image

サイズを測ってみると、マンションの5階の高さと同じくらいの約15メートル。かなり大きい……。
人間が住むには厳しすぎる環境の南極は、宇宙人が身を隠せるベストな場所かも。この分厚い雪の下に、巨大な秘密基地が広がっているのでしょうか?

UFOらしき物体の正体は?


image

この謎の物体は、光の影響で氷がUFOのように見えているのではないかといわれています。しかし、気軽に足を運べる場所ではないので現在も正体はハッキリしないまま。
明らかに他の氷とは違ったフォルムと、金属のような色。そんな未知の物体が今も南極にあると思うとワクワクが止まりませんね!

南極にはまだまだ謎が潜んでいそう。周辺の風景をさらに楽しみたい人は下のマップを動かしてみましょう!





machiuke

関連タグ

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る