アプリ&レビュー

2022/03/28

重曹で作れる簡単炭酸入浴剤「バスボム」♪ギュっと固めて1日放置すれば完成【スマホ豆知識】(アプリレビュー紹介)

01


キッチンや洗面台などの掃除で使い勝手のよい重曹。じつは掃除だけでなく、入浴剤としても活用できるというのを知っていますか? しかも手作りすれば、自分や家族の体質にあったオリジナルを作ることができます。重曹に加える材料を工夫すれば、シュワシュワと泡立つバスボムもできちゃいます。早速楽しい手作り入浴剤の作り方を紹介しましょう。

◆知っていると便利な裏技はこちらでも楽しめます!

おススメ突っ張り棒や余った石鹸の意外な活用法!ライフハック技5選
おススメテレビ番組視聴アプリ「TVer」の使い方、テレビでの視聴方法を解説

重曹をそのまま入れてもアレンジしてもOK

そもそも重曹は「炭酸水素ナトリウム」というサラサラした白い粉末。発泡・膨張作用を利用して、ベーキングパウダーのような膨らし粉としてお菓子作りに使われたり、研磨作用を応用して掃除に使われたりします。
ちなみに掃除と食用の違いは、粒のキメの細かさ。食用のほうが細かくサラサラしています。食用を掃除用に使っても問題ありませんが、逆はやめたほうがいいでしょう。

入浴剤にはどちらを使っても問題ないものの、口に入る可能性を考えると食用がおススメ。そのまま重曹を適量お湯に溶かすだけでも、浴槽内が弱アルカリ性となり、温泉のように少しとろんとした肌感覚になります。

少しアレンジして、お掃除アイテムとしておなじみのクエン酸と重曹、水を1:2:2の割合で混ぜて固めるとバスボムに。水は一気に入れると溶けてしまうので少しずつ足していき、最後はおにぎりのようにギュギュっと固めて1日放置すれば完成! お好みで、食紅で色づけしたり、お気に入りのアロマオイルを垂らしたりしてもいいですね♪

01

▲アイスクリームのような手作りバスボム。色や形で楽しめるのは手作りならではです。



このような生活に役立つ豆知識は、動画視聴アプリ「TVer」で見られます。新鮮な野菜を見抜くポイントや時短料理などはもちろん、バラエティやペットなどジャンルもさまざま。しかも、すべて無料で楽しめるんです。テレビで見逃してしまった番組もこのアプリで見られるので「録画し忘れちゃった」なんて時も安心! 会員登録なしで誰でも視聴できますから、ダウンロードしておいて損はないですよ♪

※紹介しているのはあくまでアイディアです。ご自身のご判断で利用いただくようお願いします。

TVerアプリの紹介とダウンロードはこちら!



アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る