アプリ&レビュー

2022/03/17

里芋を切ったら紫のブツブツが!これって安全?食べられる?【スマホ豆知識】(dポイントクラブ紹介)

01


里芋を料理しようと皮を向いたりカットしていたら、断面に赤紫のブツブツとした斑点があってびっくりしたことがある人も多いのではないでしょうか? 白い里芋の断面に赤紫系の斑点は目立つし、紫色は毒を連想するカラーなので、「傷んだりカビたりしてるのでは!?」と、ギョッとしてしまいますよね。そこで今回は「赤紫の斑点がある里芋は食べて大丈夫なのか?」について紹介します。

◆日用品の買い物がおトクになる情報はこちら!

おススメコンビニで今夜のおかずを買ってもdポイントがたまるの知ってる?
おススメ1日10,000ptも夢じゃない!買い物以外でためられるdポイント獲得法

食べても大丈夫?

結論からいうと「食べても大丈夫」です。里芋は断面が斑点や筋状に赤紫色に変色することがあります。この変色した部分の正体はポリフェノールの一種である「アントシアニン」が酸化したもの。ポリフェノールの一種なので食べても身体に害はありません。ただし、酸化が進んでいるため、固くなっていたり味が落ちていたりすることもあるため、気になる場合は変色した部分を切り取って使うとよいでしょう。

ちなみに里芋は常温保存で大丈夫ですが、乾燥と寒さに弱いため、購入後は洗わずに新聞紙に包んで風とおしのよいところに置くのがおススメです。

里芋といえば、スーパーで購入する人が多いと思います。そんなスーパーで「dポイント」が利用できることを知っていますか? dポイントは、買い物するたびにポイントがたまり、しかもたまったポイントで支払いもできる便利なサービスです。スーパー以外でも、ドラッグストアやコンビニなどでも使えるので、日用品やお弁当といった商品もポイントで支払えます♪ よく買い物する人にはもってこいのサービスですよ!

dポイントはこちらのアプリでも利用できます♪



アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る