アプリ&レビュー

2022/03/14

ビッグボス新庄剛志監督、スター育成を高らかに宣言!「作っていくから、俺が」


image

北海道日本ハムファイターズの春季キャンプにて、チームOBの建山義紀がビッグボスこと新庄剛志監督を直撃取材。かつてチームメートだった2人ならではトークを展開しました。



新庄×建山の爆笑トークは必見!


笑みを浮かべながら近づいてきた新庄監督に対し、「いつもいい映像シーンをいただいている」と建山氏が礼を述べると、「使わんやろ! そんな俺ばっかり撮って。選手を撮ってよ、選手!」と新庄監督からさっそくのツッコミが…。

建山氏としてはもっと選手の話が聞きたいから、積極的にマスコミ側に接触してほしいと注文。すると新庄監督は「まだ(マスコミが)取り上げたくなる選手がいないってことか。そのへんは任せて。作っていくから、俺が!」と力強く宣言しました。


大画面で確認するならコチラ【ビッグボス】新庄監督が宣言『〇〇になる選手をつくる!!』

やがて建山氏自身の引退についての話題になり、最後は阪神タイガースに所属して戦力外になったと氏が教えたところ、その事実を初めて知った新庄監督はびっくり。「自分の情報を更新しておいてください」と建山氏にツッコまれていました。

その後、練習試合で出会った中日ドラゴンズの立浪和義監督に話題が移行すると、新庄監督は立浪監督から「シーズン中、いろいろ動こうね」という話をされたと披露。続いて、立浪監督から清宮幸太郎がバッティング指導を受けたことについて言及します。

「俺もオッケー出ると思ってないからね。でも、トライするだけタダだなって思って」と、立浪監督に指導をお願いした時の心情を告白。ダメ元の交渉がまさかの実現となったわけです。

最後は「言ってみるもんやな。原(辰徳)さんにも言いたかった」と、やはり練習試合で会った読売ジャイアンツの原監督の名を挙げながら笑っていました。

最新ニュースはアプリでチェック!


関連タグ

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る