アプリ&レビュー

2022/02/27

「ハンターハンター暗黒大陸編」連載再開までに振り返る未回収の伏線

週刊少年ジャンプで人気の冨樫義博による漫画「HUNTER×HUNTER」(ハンターハンター)。1998年より連載がスタートし、2018年11月26日から現在まで休載中。その間、ファンは何度も作品を読み直し、考察を楽しみながら連載が再開するのを待ちわびています。



image01
<日テレアニメ枠「AnichU」公式Twitterより>

現在、単行本は36巻まで発売されていて、暗黒大陸へ向かう船の中でカキン王国の14人の王子たちによる王位継承戦が行われているところ。そしてその裏では、ヒソカを探す幻影旅団、幻影旅団の壊滅を企むヒソカ、幻影旅団に恨みを持つクラピカらが乗り合わせているなど、さまざまな思惑が交錯していて、とにかく見どころが多すぎるっ!

しかも、暗黒大陸には「未知の生物」がいることもわかっていて、これまでの物語にでてきた奇妙な伏線が回収されるのではないかと、多くのファンが期待を寄せているんです。

暗黒大陸編で明らかになる!? 謎すぎる未回収の伏線


暗黒大陸編で起きるできごとは、物語の重要なカギを握っているに違いない! 連載が再開する前に、暗黒大陸編に関する伏線をチェックしておきましょう。

■キメラの女王蟻が流れ着いたワケ


キメラアント編に登場した女王蟻には、未だ多くの謎が残されています。キメラアントは暗黒大陸からきた外来種。しかし、暗黒大陸からNGLまでは船で数か月かかるとされていて、とても流れ着いたとは考えにくいもの。しかも登場時はかなりの傷を負っていて、何者かと戦って逃げてきた可能性も考えられます。どのようにして持ち込まれたのか気になるところです。

image01

■アルカの中の「ナニカ」は暗黒大陸の出身だった


イルミ、ミルキ、キルア、アルカ、カルト。生まれ順に名前がしりとりのようになっているゾルディック家の兄弟たちですが、まず注目したいのが「アルカ」の存在。
原作で、アルカに憑いている「ナニカ」は、暗黒大陸に生息する「ガス生命体アイ」であることが語られています。しかし、なぜ、どうやって暗黒大陸からこちらに渡ってきたのかは不明で、暗黒大陸編でその経緯が明らかになる可能性も!

■カルトが幻影旅団に加入した理由


幻影旅団の一員となったイルミとカルト。なかでもカルトは「兄さんを取り戻すために幻影旅団に入った」といいます。彼のいう「兄さん」とは一体だれのことなのかはまだはっきりしておらず、ファンの間では「クロロに奪われたミルキの念能力を取り戻すとか?」「旅団のなかに兄がいるのでは?」などとさまざまな考察が飛び交っています。もしかすると、暗黒大陸編で大きな動きがあるかもしれません!

image01

■センリツが探している「闇のソナタ」は暗黒大陸にある?


「闇のソナタ」とは、魔王が作曲したとされる独奏曲で、ピアノ、バイオリン、フルート、ハープの4つが存在しています。これを人間が演奏したり、聞いたりすると、恐ろしい災いが降りかかるとされていて、実際にフルートのパートを聞いたセンリツは災いの犠牲者に。しかし同時に、あの驚異的な聴力を会得したといいます。

「闇のソナタ」に関する情報は、センリツがクラピカに語ったシーン以降、一切出てきていませんが、その独特な特性からして暗黒大陸編で出てくる可能性が。センリツも暗黒大陸行きの船に乗っているため、「闇のソナタ」の新たな情報が明らかになるのではないでしょうか!

■ドン=フリークスとは何者?


「新大陸紀行」の著者ドン=フリークス。その名前から、ジンやゴンと血縁関係にあるのではないかとウワサされています。しかも驚くことにこの本は、ドン=フリークスが300年前に暗黒大陸を探検した軌跡を記したもの。これまで大陸の東側を探索した「東版」が発見されていますが、「西版」はまだ1冊も見つかっていないのだとか。

これについては、ジンがいうように「西版は現在も書いている途中」という可能性が濃厚。暗黒大陸には万病を治す香草や長寿食があるため、何百年も生き続けていても違和感はなく、今後ゴンと出会うときがくるかもしれません!

そして気になるのが、ゴン、ジン、ドンはどういう関係なのかということ。もしかすると、ゴンとジンは親子ではなく、どちらもドンの息子だったりして……⁉

image01

まだまだ謎が多いハンターハンター。休載中とはいえ、テレビアニメの放送や、ユニバーサルスタジオジャパンとコラボして4-Dアトラクションやグッズが登場するなど、トップクラスの人気を誇っています。暗黒大陸編の連載再開に備えて、漫画やアニメで物語を振り返ってみてはいかがでしょうか。

ハンターハンターの漫画をアプリで読破!





アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る