アプリ&レビュー

2021/11/12

「Xperia 5 III SO-53B」発売!まるで一眼カメラを使うような感覚を体験!

NTTドコモは、Xperia™トップレベルのスペックを、軽くてスリムなボディに搭載した「Xperia 5 III SO-53B」を発売。2021年の夏モデル「Xperia 1 III」と同じプロセッサや、4,500mAhの大容量バッテリーのほか、狙った被写体を逃さないオブジェクトトラッキング」なども搭載され、一眼カメラを使うような感覚で写真が撮れる注目の一台となっています。



image

<ドコモ公式サイト「Xperia 5 III SO-53B」より>


カメラやゲームを妥協せずに楽しめる「Xperia 5 III SO-53B」

「Xperia 5 III SO-53B」は、手のひらに収まる幅約68mmというスリムサイズに多彩な機能を搭載。幅が広くて片手で操作できないといった心配は無用です。さらに、21:9のワイド画面で、動画やゲームを楽しめます。そんなハイスペックスマホの機能について詳しく見ていきましょう。

image

■一眼カメラを使うような感覚で撮影設定!

フォト撮影専用機能「Photography Pro」が搭載されており、RAW撮影にも対応。きめ細かな撮影設定が可能なので、カメラ任せではない思い通りの写真を撮ることができます。 70mmと105mmを切り替える可変式望遠レンズを含む、4つの焦点距離を搭載。望遠や超広角など撮り分けることでイメージ通りの一枚が思いのまま。

image


カメラには、ソニーの一眼カメラα™で培ったフォーカス性能を惜しみなく搭載。人や動物の瞳を検出して自動で正確にピントを合わせる「瞳AF(オートフォーカス)」で捉えたい表情を逃すことがありません。 さらに、タップするだけで被写体を追従し、ピントを自動で合わせてくれる「オブジェクトトラッキング」も搭載。この機能を使えば難しい撮影テクニックがいらないので「ブレている写真が多いな……。」なんて悩みがなくなりますね。

image

■ゲームを楽しみ尽くすための機能が満載

さらに注目なのは「勝ちにこだわる」ゲームを楽しむための機能。バトルロイヤルゲームなどの暗い場面でも、敵を見つけやすくするために画面を明るくする「L-γレイザー(ローガンマレイザー)」を搭載。また、不必要な音を小さくして敵の音を強調する「オーディオイコライザー」など、進化した機能でゲームをさらに楽しむことができます。

image


また、ゲームに有利な21:9のワイド画面が広い視野を映し出し、ターゲットを正確に狙うことが可能に。120Hz駆動ディスプレイに加え、240Hzの残像低減技術が搭載されていています。これで敵の素早い動きも、逃さず綺麗に映し出します。

image


■ワイヤレスでも音楽をハイレゾで楽しむ

「Xperia 5 III SO-53B」には、ワイヤレスイヤホンでもハイレゾ音質で伝送できる「LDAC」が搭載されています。ハイレゾ対応のワイヤレスヘッドホンとの相性も抜群です。さらに、AI技術を駆使した「DSEE Ultimate」によって、普段聴いているストリーミング音源が高精度になり、高いクオリティの音質で楽しめます。

image

■落ち着いた色合いの本体カラー

端末は4色のカラーバリエーションが用意されています。スマートな「フロストシルバー」、優しいイメージの「ピンク」、ダークでクールな「フロスト ブラック」、シックな「グリーン」。いずれも落ち着いたトーンで、あらゆるシーンになじみます。

image


本体サイズは高さ約157mm、幅約68mm、厚さ約8.2mm。画面のサイズは約6.1インチと、ワイドな画面で迫力ある映像やゲームを楽しめます。重量は約168g。防水・防塵、おサイフケータイ、指紋認証といった基本機能もすべて兼ね備えています。さらに詳しい端末の情報や料金に関しては、以下のドコモ公式サイトで確認できます。


こちらもおすすめ!スマホは折りたたみの時代!?ドコモ「Galaxy Z Flip3 5G」はガラケーの良さが光る高性能機種だった!

こちらもおすすめ!もはやタブレット!?話題の折りたたみスマホ「Galaxy Z Fold3 5G」を使ってみた!

こちらもおすすめ!軽ッ!薄ッ!ドコモ新機種「AQUOS sense6」は圧倒的“買い”スマホ


関連動画はこちら

スマホの便利な設定を紹介しているこちらも動画も要チェック!


machiuke


アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る