アプリ&レビュー

2021/09/30

「鬼滅の刃」無限列車編に登場する謎の隊士の正体とは!? 零巻放送の伏線か

 
image
<YouTube『アニメ「鬼滅の刃」プロモーションリール 2021』より>

日本の歴代興行収入ランキング1位を塗り替えた『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』がテレビ放送された9月25日(土)、テレビアニメ第2期となる「遊郭編」と、その放送に先駆け「無限列車編」がエピソードを再構築し、テレビ放送される情報が一挙に公開!
これを受けSNSではトレンドワードが「鬼滅の刃」で埋め尽くされるなど、早くも鬼滅ブームの再来を予感させた。

「無限列車編」の放送は全国フジテレビ系列にて2021年10月10日(日)夜11時15分からスタート。第2期にあたる「遊郭編」は2021年12月5日(日)からの放送が決定している。

image
<「鬼滅の刃」公式Twitterより>


さて、「遊郭編」の放送は前々から告知されてはいたが、なぜ「無限列車編」は今になってテレビアニメとしてレギュラー放送されるのだろう?

『アニメ「鬼滅の刃」公式ポータルサイト』では、「テレビアニメ版は煉獄杏寿郎が鬼殺隊本部を立ち無限列車へと向かう道中の任務を第一話で、約70カットの新作追加映像や新BGMを加えて、新たに物語を構成する」と発表されている。
つまり、原作にも載っていない新たな煉獄杏寿郎のストーリーが見られる、というわけだ。
登場回数が少ない煉獄杏寿郎のファンであれば、垂涎ものだろう。

プロモーションリールに映る男性隊士は誰?


ここで確認しておきたいのが、同日にアニプレックスから公開された動画『アニメ「鬼滅の刃」プロモーションリール 2021』。
この動画では放送を控えている「無限列車編」「遊郭編」2つの新作映像を見ることができるが、特に注目したいのは2:14から始まる「無限列車編」第一話のシーン。



3:37では見たことのない男性隊士が煉獄に「では明日、無限列車に」と話しかける様子が映っている。
2人で食堂に座っていることから想像するに、この隊士は柱ではないものの、煉獄とは近しい関係にあることが分かるだろう。原作にも登場しなかったこのキャラクターは、一体誰なのだろうか?

image

image

3:40のカットでは、男性隊士が青色の羽織を身にまとっているのが分かる。夜道のシーンなので水色かもしれない可能性を考えると、最終選別の炭治郎のようだ。

image

よく顔付きを見ると、劇場版「無限列車編」の入場者特典である「煉獄零巻」に登場する名もなき少年の面影もないだろうか?



零巻といえば、最終選別で煉獄に助けられた少年が「貴方みたいになりたい」と告げるも、煉獄は彼が死ぬ気がして「一緒に頑……」と言葉に詰まる描写が印象的。

これはあくまで筆者の考察だが、煉獄は無限列車へ向かう前にプロモーションリールに登場する隊士と顔を合わせたことで、かつて最終選別で出会った死を予感させる少年のことを思い出したのではないだろうか。

勇敢に戦った少年の亡骸を見て「君たちのような立派な人にいつかきっと俺もなりたい」というセリフがあることから、「最後は人のために戦って散っていきたい」と願ったことを思い出し、無限列車のラストへと繋がっていくのかもしれない。
いちファンとしては零巻の内容がアニメで描かれる伏線であることも期待したいところだ。

「dアニメストア」や「Amazonプライム・ビデオ」、「Netflix」をはじめとする動画配信サービスでは、鬼滅ブームのきっかけになった「竈門炭治郎 立志編」を配信中。
過去に放送されたストーリーをもう一度視聴しながら、テレビアニメ版「無限列車編」のスタートを楽しみに待ちたい。

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る