アプリ&レビュー

2021/09/20

【都市伝説】山口県の山中に鹿男が出没!? Google マップに映った衝撃映像!

Googleが提供しているストリートビューは、世界中の道路沿いの風景をパノラマ写真で楽しむことができる便利なマップツールです。しかし、そこにはときとして奇妙な物体が映り込むことも。山口県のとある山中の道路に「鹿の頭を持つ人間」が出るという噂を聞き、さっそくストリートビューを確認してみると……?



image01

場所は山口県萩市にある国道10号線沿い。緑豊かな風景を楽しみつつ、道にそってストリートビューを進めてみると……?

image01

サビで赤茶気たガードレールのそばに立っているのは…ひえ!? たしかに鹿の頭をもった人間の姿! しかもギターを担いで演奏しているみたい!?

image01

アップで確認すると…目がうつろな鹿のかぶり物をしている男性だということが分かります。半袖のシャツ姿から、撮影時期は夏と推測。それにしても周りにお店があるようにも見えず、道路もそれほど広くない状態の中、いったい何をしているんでしょうか。車を運転していて突如こんな姿が現れたら思わず声が出ちゃうかも!?

image01


ギターを持った鹿男の正体は?


image01

謎多き鹿男ですが、じつはこの人はとあるYoutuberだそうで。ストリートビューを撮影しているGoogleカーを先回りしてカメラに写り込むようにスタンバイしていたようです。
さらに道を進んでからカメラを後ろに向けてみると…哀愁ただよう鹿男の後ろ姿が。山口県の大自然とのギャップがすごい。

ストリートビューは人間の顔を認識すると自動でモザイクをかける機能があるので、わざと鹿のマスクをかぶってモザイクなしで写ることに成功したってわけですね。

指をスライドさせて自由にパノラマ写真が楽しめるストリートビュー。じっくりと周りを見渡せば、普段は見ることのできない不思議な景色に出会えるかもしれません。




machiuke

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る