アプリ&レビュー

2021/09/09

SNSの「動画自動再生」に注意! 通信制限を防ぐデータ節約のコツ

image

スマホを持っていると、友だちの近況を見たり、身の回りに起こっていることを発信したりできるSNSアプリをつい起動してしまうという人は、意外と多いのではないでしょうか? 新しい情報が次々とタイムラインに流れてくるSNSは、暇つぶしにもってこいのアプリです。

しかし、意外と目を向けられていないのが、SNSが必要とするデータ通信量。暇つぶし程度にサラッと閲覧するだけでも、「塵も積もれば山となる」ように、月末にやってくる通信制限の一因になっている可能性があるんです。
ここでは、「Twitter」「Facebook」「Instagram」でギガ消費を減らす設定方法を解説します。


大画面で確認するならコチラ知らなきゃ損!スマホ通信量を減らす便利設定 LINEやYouTubeで使えるデータ節約術

通信量節約のカギは「動画」!


タイムラインに流れてくる投稿のなかに、動画が添付された投稿を見つけたことがあるはず。ほとんどのSNSでは、動画付きの投稿はユーザーの意思とは関係なしに、自動再生される機能がついています。この機能がオンになったままだと、たとえ動画を視聴していなくても、再生されている分のデータ通信量が上乗せされてしまいます。
ここで紹介する通信制限対策はすべてアプリ上で簡単に行えますから、この機会によく使うSNSの設定を見直しましょう。

■Twitterで動画の自動再生をオフにする方法

「Twitter」アプリを開き、左上に表示されている自分のアイコンをタップします。表示されるメニューのなかから、「設定とプライバシー」を選択。

image04  image05


続いて「データ利用の設定」を選びましょう。

image

下へ向かってスクロールした先に「動画の自動再生」があるので、こちらを「Wi-Fi接続時のみ」もしくは「オフ」に変更すれば、設定完了です。

image04  image05


■Facebookで動画の自動再生をオフにする方法

「Facebook」アプリのトップページ右上にあるメニューアイコンをタップし、「設定とプライバシー」を選びます。

image04  image05


項目から「設定」を選択し、続いて「メディア」をタップ。

image04  image05


すると「自動再生」のメニューがありますから、「Wi-Fiのみ」もしくは「動画を自動再生しない」を選択して設定は完了です。

image

■Instagramでできる通信制限対策

現在「Instagram」では、動画の自動再生を完全に停止する設定はありません。しかし、「データ節約モード」をオンにすることで動画の読み込み速度を落とし、自動再生の開始を遅らせることが可能です。

この設定を適用するには「Instagram」アプリを開き、画面右下にある自分のアイコンをタップします。プロフィールが表示されたら、右上のメニューアイコンを選びましょう。

image04  image05


ポップアップで現れるメニューから「設定」を開き、「アカウント」を選択。

image04  image05


項目内から「モバイルデータの使用」を選び、続けて「データ節約モード」をオンにすれば設定完了! 以降は動画の事前読み込みが行われないため、自動再生を避けることができます。

image04  image05


Wi-Fiがない環境でSNSを使用すると、いつの間にかデータ通信量を多く使ってしまうもの。ここで紹介した「自動動画再生」をオフにする設定を適用し、無意識のうちに消費しているデータ通信量を減らしましょう。

「LINE」や「YouTube」のデータ節約方法を知りたい人はコチラ!


以下の動画では、「Twitter」をはじめとするSNSアプリのデータ節約術のほか、「LINE」や「YouTube」のギガ節約設定も解説しています。屋外でよくスマホを利用する機会があるという人は、こちらも要チェックです!


大画面で確認するならコチラ知らなきゃ損!スマホ通信量を減らす便利設定 LINEやYouTubeで使えるデータ節約術

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る