アプリ&レビュー

2021/08/31

意外と多い!? LINE通話の通信量はどのくらいかかる?

ひと昔前まで、通話をするには電話番号が必要でしたが、最近は番号がなくても通話が楽しめるサービスが増えています。その中でもよく使われているのが「LINE通話」でしょう。LINE通話は「無料で通話できる」というだけあって、通話料金が気にならず、うっかり長電話してしまうことも。でも、LINE通話はスマホの通信量を使った機能なので、もしかするとギガを使いすぎているかもしれません!



image01

LINE通話の仕組みとは?


LINE通話は、LINEの友だち同士であれば電話番号を知らない人とも通話できます。スマホの電話回線ではなく、インターネット回線を使用して電話をかけられる機能のこと。通話料がかからない代わりにデータ通信量を消費します。つまり、Wi-Fi環境下なら通信量ゼロで好きなだけ会話が楽しめるということ!

しかも1対1での通話はもちろん、最大500人が参加できるグループ通話にも対応しているため、オンラインでの会議や学習にも活用されています。ビデオ通話に切り替えれば、離れて暮らす家族と顔を見ながらの会話も可能で、さまざまな使い方ができます!

image01

LINEの音声通話・ビデオ通話の通信量はどのくらい消費するのか


通話料金を節約するためにLINE通話を使っているのに、電話のかけすぎでスマホが速度制限になってしまっては本末転倒。ここでは「10分でどのくらいギガを消費するのか?」「1GBでどのくらい通話できる?」といったよくある疑問を解決! よくLINE通話を利用する人は、音声・ビデオ通話の通信量の目安をチェックしておきましょう。

■音声通話のデータ通信量


通話時間 データ通信量
1分 0.3MB
10分 3MB
30分 9MB
1時間 18MB


音声通話は1GBで約55.5時間利用できます。毎日2時間くらい通話しても1か月で1GB程度に抑えられるため、たっぷり会話が楽しめそう。

■ビデオ通話のデータ通信量


通話時間 データ通信量
1分 5.1MB
10分 51MB
30分 153MB
1時間 307MB



ビデオ通話の場合、1GBで約3.25時間の通話が可能。1日約6分の通話で1か月あたり1GBを消費することになります。
また、音声通話と比べるとビデオ通話の方が通信量はややアップ。でも、同じく映像を見るといった点で比較すると、YouTubeは720pの動画を視聴すると1時間で1GBを消費しますから、ビデオ通話に必要な使用量は少ないようです。


通話料がかからず、Wi-Fi接続時には通信量を消費せずに会話が楽しめるLINE通話。長電話になりそうなときは、スマホがWi-Fiに接続されているか確認するようにしましょう!

関連記事LINE通話が途切れるのはなぜ?原因と対処法を解説!


動画でわかる! LINEの知っておきたい小技


LINEを使っていると「知らない人からメッセージが届いた!」なんて経験はありませんか? dアプリ&レビューが公開しているこちらの動画では、LINEのセキュリティを高める設定方法を紹介しています。友だち以外から送られてくるメッセージを拒否する、自動で友だちに追加されないようにするなど、知っておきたい情報を発信しているので、この動画を参考に設定を見直してみましょう!


大画面で確認するならコチラ【LINE初期設定】今すぐできる!セキュリティーを高めるLINE設定6選


アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る