アプリ&レビュー

2021/08/26

知ってる?快適なスマホ動作を維持する3つのコツ

image01

長年同じスマホを使い続けていると、不安定な動作や重い挙動に悩まされるもの。買ったばかりのサクサク動く快適なスマホを維持したいなら、普段からいくつかの使い方を意識する必要があるんです。
ここではYouTubeで視聴できる「dアプリ&レビュー」の配信動画から、「動作の軽いスマホを維持する使用方法」をピックアップして解説します!




大画面で確認するならコチラ【原因は〇〇!?】スマホの重い動作を「設定」だけで改善する6つの方法

1. 使ったアプリは終了させる


アプリを使った後、完全に終了させることなくホーム画面に戻っていませんか? もしも画面下にある「履歴」アイコンをタップした際に、アプリのウィンドウがいくつか表示されたら、それは複数のアプリが同時に動作している証拠です。
スマホの処理速度を上げるには、使い終わったアプリを逐一終了させることが大事。動画の7分14秒からは「履歴」アイコンで使用しているアプリを終了させる操作のほか、「設定」でアプリを強制終了させる手順も解説しています。

image01

2. 週に一度はスマホの電源を切る


スマホの電源を定期的に切るメリットはいくつもありますが、その最たる例はシステムソフトウェアの動作をリセットできること。スマホは複数のプログラムが連動して動いているため、不安定な挙動が見られた場合は処理に問題が発生している可能性も考えられます。
システムを正常な状態へ戻すためにも、「仕事中や就寝中はスマホの電源を切る」といった習慣を作るのがおススメです。

image01

3. スマホが発熱する使い方をしない


容量の大きいゲームアプリや動画視聴をしていると、スマホのバッテリーは通常よりも早く消費してしまうもの。そんな時、ついやってしまうのが「充電をしながらスマホを使う」という行為。実はこれ、スマホのバッテリーに大きな負担をかけているんです。
充電したままでのスマホ使用はバッテリーに熱が集まり、不安定な挙動を引き起こす「熱暴走」の原因になってしまいます。

image01

スマホが熱暴走を起こすと、「突然電源が切れてしまう」「アプリがすぐに停止してしまう」という動作に繋がるほか、最悪の場合、発火を引き起こす可能性も。スマホを使用する時は充電ケーブルに繋がれていないことを確認する癖付けをするといいでしょう。

今すぐスマホを軽くしたいなら「設定」を変えよう!


以下の動画では、スマホの動作が重くなった時の対処法を紹介! 「いつもより画面の切り替えが遅い」などスマホの不調を感じた時は、「設定」アプリからできる応急処置を試してみて。詳しい操作は動画でチェックしましょう♪


大画面で確認するならコチラ【原因は〇〇!?】スマホの重い動作を「設定」だけで改善する6つの方法

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る