アプリ&レビュー

2021/08/16

トグル、フリック、それとも音声入力?自分に合ったスマホの文字入力方法を見つけよう!

スマホでメールやLINEのやりとりをするときに、必ず行う「文字入力」。慣れている人なら何気なくサラサラと文章が打てるかもしれませんが、スマホデビューしてまもないビギナーユーザーにはこれがまた四苦八苦するもの。じつは、この文字入力にはいくつもやり方があって、人によって合う合わないのタイプがあるのです。今回はそんなスマホの文字入力方法について説明していきましょう!



image01

自分に合った文字入力モードを見つけよう


スマホの文字入力は大きく分けて4種類が存在します。それぞれ、入力方法が大きく異なるため、まずは自分にあったモードを見つけることが大事です。その後、スマホの入力設定を変更して好みのタイプにしたら、いざ文章作成に挑戦!

image01

今回の内容は「文字入力」を徹底解説した動画でしっかりと解説しています。見ればすぐに文字入力のコツが分かりますよ♪

ガラケーでもおなじみ!ボタンポチポチの【トグル入力】


まず最初に説明する文字入力方法は「トグル入力」。こちらは「同じボタンを連続して押すことで入力文字を進めていく」という方式です。「あ」のボタンを1回押せば「あ」に、2回押せば「い」、5回押せば「お」になるというアレですね。ガラケーの入力方法と同じなので、ガラケーに慣れている人はこちらがオススメです。

image01

入力数が少なくて素早く打てる【フリック入力】


スマホ独特の文字入力として代表されるのが「フリック入力」。こちらは見た目は「トグル入力」と同じキーボードですが、「あ」のボタンをずっと押し続けると、その上下左右に「い」「う」「え」「お」の別の文字が出現します。使いたい文字のほうにスッとスライドさせて指を離すと、その文字が入力できるというわけです。「押す→スライド→離す」のアクションだけで文字が打てるので、慣れると「トグル入力」よりも高速に文字が打てるようになります。

image01

パソコン感覚でOK!【フルキー入力】


続いて、パソコンのキーボードのように英字を使って入力していくのが「フルキー入力」。母音なら1文字、子音でも2文字を打てば入力できるため、「長文作成のときはこちらのほうが楽だ」という声も少なくありません。スマホ画面だと小さいので両手の指で打つのは若干の慣れが必要かも。ログインパスワードなどで英数文字しか使わないときもこのモードが便利ですね。

image01

画面に触れることなく文章が打てる【音声入力】


最後はスマホの画面に触れずに文字を打っていく「音声入力」。スマホに向かって打ちたい言葉をしゃべるだけで、文字が自動で入力されていきます。インターネットで検索をする際にマイクマークをタップしてからスマホに語りかければ、すぐに文字化してくれます。いちいち文字入力しなくてもいいのが便利すぎますね!

image01

これらの文字入力方法から自分に合った方法を見つけたら、マイスマホの設定を変更してその文字入力方法に切り替えましょう。具体的な設定方法は以下の動画で確認することができます。

4つの文字入力方法を動画でチェック!


その他にも「キーボードの使い方」「間違えた文字を削除する方法」「英数字に切り替える方法」など、文字入力時に迷いがちな操作方法もしっかりフォロー。動画をチェックして、キーボードの基本操作も含めた操作方法を一緒に学びましょう♪


大画面で確認するならコチラ今さら聞けない!かんたん!スマホの基本「文字入力」を徹底解説 初心者・シニア講座 AR


アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る