アプリ&レビュー

2021/08/09

【都市伝説】エリア51に巨大なピラミッドが出現!これが意味するものは…!?

アメリカ合衆国の西部に位置するネバダ州はギャンブルの街、ラスベガスを有する都市です。と同時に、アメリカ空軍訓練場の「エリア51」も存在する、世界有数のミステリースポットでもあります。



image01

そんなネバダ州を「Googleマップ」で眺めてみると、ある一角にわが目を疑うような地形を発見! 広大な荒野の中に突然出現するこれは……まるでナスカの地上絵のような巨大アート!?

エリア51の一角に謎の地上絵が!?


ネバダ州に突如現れた、摩訶不思議な地上絵はこちらの座標(37°37'44.3"N 116°50'54.7"W)。 遠目で見るとただの荒野に見えますが、ちょっとずつ寄っていくと……?

image01

うっすらと地面に模様のようなものが現れはじめました。

image01

ここまでくるとはっきりとその姿が確認できます。三角です、巨大な三角形が地面に描かれています。

image01


image01

超巨大な地上絵が出現!
まるでピラミッドのようにも見えるこのサイン。三角形の一辺はなんと1kmにもおよぶものだということがわかります。その中には五重の円が重なるように配置されていてなんだか不気味。いったい誰がこんなものをわざわざ描いたのでしょうか!?

陰謀論まで飛び出す騒ぎに


image01

三角形と目玉のような円。ここで思い浮かぶのが、アメリカの1ドル札。そこにはピラミッドとその頂点に目のマークが印刷されています。これは「強さと耐久力の象徴」という説もあれば、オカルト陰謀論のメッセージだという声もあります。今回の三角形の地上絵と1ドル紙幣のイラスト、かなり雰囲気が似ている……と感じるのは気のせい!?

image01

なによりUFOの目撃談も多いエリア51にあるという時点で、うがって考えてしまうのは仕方のないこと。アメリカ空軍が極秘で開発した最新鋭飛行機の発射テスト場? それとも宇宙人とのコンタクトに使ってる? 地図を見れば見るほど、想像力をかきたてますね。

この神秘的なサインがいったいなんの目的で施されたのかは分かりませんが、非日常的な風景を下のマップでぜひお楽しみください。信じるか信じないかは、あなた次第!


こちらもおすすめ!Googleマップに写った!南極に墜落したUFO!?
こちらもおすすめ!ついに発見!?伝説の怪物「クラーケン」がGoogleマップに写った!

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る