アプリ&レビュー

2021/08/03

【LINE】メッセージの削除・送信取消の違いとは?

LINEのトーク機能を使っていて、こんな困った経験はありませんか? 例えば、違う相手にメッセージを送信してしまったり、誤字を見落としたまま送ってしまったりして、恥ずかしい思いをしたことがある人も多いはず。でももう大丈夫! 実は、LINEには送信したメッセージを取り消すことができる機能が備わっているんです。ここでは、メッセージの削除と送信取消をするやり方を紹介します。



image01

メッセージの送信取消と削除って何が違うの?


メッセージの「送信取消」は、自分と相手のトーク画面上にメッセージが残らないように消してくれる機能のこと。これに対して「削除」機能は、自分の画面からはメッセージが消えますが、相手の画面にはトーク内容が残り続けます。

image01

誤った内容を送信したときは「送信取消」、大事なトークだけ残して後から見やすいように整理したいときは「削除」を選ぶといったように機能を使い分けましょう。

メッセージ送信取消のやり方


■操作手順


取り消したいメッセージを長押しして「送信取消」をタップ。注意書きを確認したら「送信取消」を押すだけで操作完了!

image01

■相手の画面からはどう見えている?


画像左が自分のトーク画面、右が相手の画面です。それぞれ「メッセージの送信を取り消しました」と書かれていて、トーク内容が消えているのがわかります。

image01

送信メッセージを削除する方法


■操作手順


削除したいメッセージを長押しして「削除」を選択。消したいトークを選び画面左端にチェックマークを入れたら、画面下部にある「削除」をタップします。複数のメッセージを一度に消すことも可能です。

image01

image01

■相手の画面からはどう見えている?


画像左が自分のトーク画面、右が相手のトーク画面。「送信取消」とは違い、相手の画面にメッセージ内容が残っています。

image01

どちらも操作が簡単なので、間違えて送信してしまってもすぐに対応できるはず。「送信取消」と「削除」を上手く使い分けてくださいね♪


LINEの裏ワザを動画でチェック!


LINEの便利な機能はまだまだあります! 以下の動画では、「未読メッセージを一括で既読にする方法」「トークルームを見やすくするフォルダー機能」など、知っておきたい小技を紹介しています。いろいろな機能をチェックして、LINEを便利に使いこなしましょう!


大画面で確認するならコチラ今すぐ使える!LINEの裏ワザ・便利ワザ7選 未読ラインの管理法やスタンプを写真加工に使う方法など


アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る