アプリ&レビュー

2021/07/23

【都市伝説】ゴッホの名画に秘められた謎!あの裏切り者が描かれていた!?

歴史的な名画や美術品の中には、ある秘密が隠されていることも。今回紹介するのは、フィンセント・ファン・ゴッホによって描かれた「夜のカフェテラス」に関する都市伝説。世界の美術品を高画質で鑑賞できるGoogleの公式アプリ「Google Arts & Culture」を使って、作品を観察してみましょう。

image

「夜のカフェテラス」は、南フランス・アルルの人でにぎわったカフェが描かれています。星空も美しく、ヨーロッパのロマンチックなイメージが漂ってきますね。

カフェテラスにいる人物に秘密が……?


さっそく「Google Arts & Culture」で作品を見てみましょう。 画面左上の虫めがねマークをタップし、「ゴッホ」と検索。トップに表示される「フィンセント・ファン・ゴッホ」を選択。


image

パレットのアイコンをタップし、作品一覧から「夜のカフェテラス」を探してタップします。

image

絵が表示されたら、拡大マークを押してズームしてみましょう。カフェテラスにいる客の人数に注目!

image

カフェテラスには12人の客。そして中央には長髪の白い服を着た人が。
髪の長い人物を取り囲む12人と言えば……?

image

イエス・キリストと12人の弟子が晩餐している様子を、レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた「最後の晩餐」!

これを思い出した人もいるのではないでしょうか?  ゴッホの絵画に描かれた中央の人物はまるでイエス・キリストのようにも見えます。しかも、その後ろの窓の格子は十字架……?

image

カフェの左端には、白い服の人物に背を向けて立ち去ろうとする黒い影。
これはまさか……?

image

12人の弟子の中で裏切り者とされたユダ!?

image

レオナルド・ダ・ヴィンチの絵画ではユダだけ光背が描かれていません。「夜のカフェテラス」でも影で表現されています。この共通点は偶然でしょうか?

ゴッホは、もしかしたら「最後の晩餐」に影響を受けていたのかも……? 信じるか信じないかは、あなた次第です!

「Google Arts & Culture」では、他にも有名な絵画をじっくり見ることができます。アートに隠された秘密を見つけてみたいという人は、ぜひチェックしてみてください!


さらなる都市伝説をアプリで追え!


都市伝説をまとめたアプリには、あなたの知らない謎がいっぱい収録されているかも!? UFOや宇宙人、日本各地に伝わる不思議な話をチェックしてみましょう!

machiuke

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る