アプリ&レビュー

2021/07/09

巨大なドラゴン出現!?砂漠で発見された謎の影の正体は?

いつでもどこからでも、世界中の風景を楽しめるGoogleマップ。
閲覧できる範囲は日々広がり、実際には行くことが難しい場所まで見ることが可能です。時には目を疑うような、奇妙な物が映り込んでしまうことも……。今回紹介するのは、モーリタニアの砂漠で発見された巨大なドラゴンのような物体。



image01

赤い丸で囲った部分を見ると、黒くて大きな影が確認できます。さらにズームしていくと……?


image01

頭からしっぽにかけて細くなり、胴体のうねり具合などはまるでドラゴン。背中に突起や、うっすらと目のようなものも見えます。驚くべきはその大きさ!

image01

マップ上で長さを調べたら9.38kmもあります! 体をまっすぐに伸ばしたら10km以上はあるのではないでしょうか。

巨大ドラゴンの正体は?


image01

さらに拡大してみてみると、黒くてごつごつした岩のように見えますね。しかし周りを見てみると、同じような質感の岩は無く不自然な光景。古代に生息していた伝説のドラゴンの化石かも……?
みなさんは何だと思いますか?

近くにはアトランティス?


image01

このドラゴンの化石らしきものから上に移動すると、「アトランティス大陸」の跡地ではないかと言われている場所が。ここは「サハラの目」とも呼ばれいて、宇宙からも見ることができる不思議な構造物。この2つが近くで発見されるなんて、偶然でしょうか?

正体は未だ謎のままですが、伝説のドラゴンや謎の古代文明は考えただけでワクワクしますね。もっと探してみたいという人は、こちらの座標のアングルを変えながら探索してみてください!



こちらもおすすめ!Googleマップで発見!伝説の「アトランティス大陸」か?
こちらもおすすめ!ついに発見!?伝説の怪物「クラーケン」がGoogleマップに写った!

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る