アプリ&レビュー

2021/06/28

AQUOS R6発売!大型単眼カメラに詰め込まれたこだわりがすごい!

美しい映像と使いやすさで人気の高い「AQUOS」シリーズに、高性能大型カメラセンサーを搭載した5Gフラッグシップモデル「AQUOS R6 SH-51B」が加わりました。時代と逆行するような大型単眼カメラの特徴をはじめ、高性能ディスプレイや大型バッテリーといった魅力をご紹介していきましょう!



image

写真の美しさはセンサーのサイズが大事

スマホのカメラに関する情報でよく目にするのは画素数ですが、画素数が多いほど写真がきれいになると一概にはいえません。写真の美しさを決める大きな要素は、レンズを通して入ってきた光の情報をデータにするセンサー。このセンサーが大きいほど取り込める光量が増えて、よりきれいな写真を記録することができるのです。「AQUOS R6 SH-51B」はこの特性を前面に打ち出したモデルとなります。

image

「AQUOS R6 SH-51B」はドイツの老舗カメラメーカー「Leica(ライカ)」社の全面監修によるレンズ、センサー、画質調整を継承。高級コンパクトデジタルカメラなどに匹敵する1インチという大型センターにより、肉眼で見ているような高精細な画像を取り込むことが可能になりました。
さらに、大型センサーを搭載したことでカメラレンズも大型化。Leica社のブランド「SUMMICRON(ズミクロン)」の名を冠した7枚レンズは、大口径レンズにつきものの左右の"ひずみ"を抑えることにも成功しています。

image

単眼カメラでもきれいなズーム画像を実現

3眼や4眼カメラのスマホが増えるなか、「AQUOS R6 SH-51B」のカメラは35mm換算で焦点距離19mmの1基のみ。広角や望遠はないのかと心配したくなりますが、ご安心を。独自の画像処理技術により、被写体の輪郭を細部まで緻密に再現することで、デジタルズーム特有のざらざら感を抑えてくれます。さらに、大口径F値1.9レンズと大型センサーは夜間のわずかな光も取り込み、くっきりした画像を記録。

image

AQUOS史上最高の明るさを誇る「Pro IGZO OLED」

AQUOSの代名詞ともいえるIGZOディスプレイは、有機ELの「Pro IGZO OLED」になってもその豊かな表現や省エネ性などはそのままです。2,000nitというAQUOS史上最高の明るさだけでなく、スクロールする時と静止画を見ている時で画面の表示速度を自動で調整し、バッテリー消耗を抑制するというのだから驚き。

image

そのバッテリーは最新スマホの中でもトップクラスの5,000mAhですから、5Gの高速通信のメリットを生かせるゲームや動画再生を1日たっぷり楽しみましょう♪

image

フラッグシップモデルにふさわしいカラー

曲面の美しさと、背面ガラスパネルによる高級感を引き立てるカラーバリエーションは、落ち着いた雰囲気でどのようなスタイリングともマッチするホワイトとブラックの2色を用意。

image

マスク着用中でもロック解除などができる指紋認証は、検出エリアが従来機種のなんと11倍もあり、センサーの場所を気にすることなくスムーズなチェックが可能に。位置情報をもとにテザリングのON/OFFを自動で切り替えたり、指紋センサー長押しで決済アプリが自動起動できたりと、あると便利な機能も完備しています。最上位機種にふさわしい機能とともに普段使いにも配慮した「AQUOS R6 SH-51B」は、持つ人に楽しさと充実感を与えてくれるスマホです!

より詳しい情報は、以下のドコモ公式サイトをチェック!


「AQUOS R6 SH-51B」を購入する ドコモオンラインショップ

こちらもおすすめ!ドコモ、’21夏5Gスマホのオンライン価格を発表!最安値は3万円代から
こちらもおすすめ!「Galaxy S21 5G」は高性能・低価格!驚異の30倍ズームを試してみた
こちらもおすすめ!Xperia 10 IIIなら5Gの魅力とスマホを使う楽しさをお手頃価格で実感!

■関連特集を見る

machiuke


アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る